--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'08.12.Fri

GS通常創作「浴衣美人に恋をして」

後書きにも書いていますが、書こうと思ったきっかけは、
地元であった花火大会。
てか、私は行っていないんですが。
あることすら忘れてた。ああ、流行パラ鍛えなきゃ。

で、その日がちょうどこの話に書いているように
普段よりは快適気候だったんですよね。
そう思いながら書き始めた序盤。
でも、書き上がらないうちに週が明けてしまい、
うだうだと時間が経ってしまいました。


いつの間にか恒例化している、日記でのボツ案公表ですが。

「花火に行こー」と誘われて「二人でデートだ、ウハウハ」な姫条。
「以心伝心だったらいいのになー」のオチは
『実は他にも一緒に行く人がいました』だったんですが、
前にそんな話を書いたことがあるなと思い、却下。
(30のお題参照)

普通にほの甘い青春話になりました。

サイトでGSの取り扱いを始めて間もないころに書いた花火話は
付き合ってます設定だったので、
この次の年=3年生は、そっちの話になるのかも?みたいな
後書きを書こうと思ったら、
ありゃりゃ、そっちも2年生でした。
やっぱ、当時とは認識がずれてきてるのよね。
確かに2年目花火大会なんてときめき状態だけど、
実は純情一途な姫条にとっては
2年生時点は好き過ぎてどうしよう、ウハー!な悶々とした状態で、
2年のクリスマスだかバレンタインだかのイベントで付き合い始めて、
3年生は付き合っています、
もしくはやっぱり卒業式まで悶々、
というのが、なんとなく最近の私の傾向かも。


以上、毎度の呟きでした。
関連記事
スポンサーサイト
☆未分類トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。