--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'01.14.Tue

放課後カラフルステップ~うんどうぶ!~:時任クリア

お正月ぐらいにふっと気になって衝動予約したゲームでした。
目当ては谷山さんキャラね。
サンプルボイス聞いて、かっこいいのにめちゃくちゃ可愛い系演技で
超あざとい!って感じだったので。
で、始めたわけですが……。

あ、おめあて、きーやんキャラの時任くんのボイスは
とっても良かったです。
サンプルどおり、チャラいけど、チャラさよりも可愛さを重視した
ほんとにあざとい。
演技はすごく好きですけど、
キャラが好きかといえば、さあ?
まあ、よくいるよね、みたいなな感じで、
そんなに濃いキャラでもなく。




以下、あんまりいいこと書いていないのでご注意ください。
あんまりどころか、ぜんぜん、ひとっつも。

ストーリーについてのネタバレは最後に畳んでから。




まずね、育成要素があると思ったんですが違ってた!
大間違い!!

キャラのルートに入る、もしくはグッドエンドになるための条件として
前半パートで週に1度、計6回の
練習メニューセレクトがあります。
まんべんなく育てなきゃならないと思ったわけですよ。
部長に「これは週に2度ほどにしておけ」とか言われるし。
そんな必要全くなかった!!!!
お目当てキャラのちびキャラ絵が出てくるメニューを
必要回数こなさなきゃ
バランスよく育てていても
インターハイ出場出来ずに6月末で共通バッドエンド。


しかもそれまでの共通部分で、
見ようとも思っていない、他の攻略対象キャラの悩みとかを
見せられるわけですよ。

それと、部活をどちらにするかも、
4月中くらいずっとうだうだ悩んでいて。
私は今プレイは最初から陸上部と決めていた!!!
ほんと、なんで初めから個別ルート取らせないん?
選択肢は結局対応するキャラ一途で選んでないと、ってくらいなのに。
前半パートの選択肢も、キャラ名表示されていて非常に分かりやすいですし。


こういう遊ぶ要素ないわ、
初回で練習メニューの回数不足で共通バッドになったからと、
やり直しましたけど、既読スキップばかりでしたしね。
何の話だったか忘れたわ。
それくらい、既読スキップばかり。

しかもその既読スキップのためのRボタン、
押している間しかスキップしない。
私、初めて輪ゴムをはめてスキップさせ続けるという技を
やりましたよ。これは本当に罪深い。

忘れていましたけど、同じメーカーでも
スタスカはシーンスキップか次の選択肢へスキップが
あったんでしたっけね。
選択肢ももっとあったし。


そうそう、共通ルート抜けて個別に入ってからの選択肢も
3つしかありません。
ふざけてんのか。


また、そのたかだか3つだけの選択肢の選び方で
恋愛ED1と2に分化しますが、
違いはというとEDロール後のエピローグ部分だけ。
それなのに、EDに入るずーっと前から
未読扱いでスキップ止まります。

幸い、○ボタン押してのテキスト進みが
それなりに快適なので
(オトメイトは押してからのタイムラグにイラッとするのが多い)
ガンガン○ボタンしますけれどね。
でもEDロール終わるまで違いはなかったから、
次のキャラからは既読ではなく強制スキップでさくっと飛ばすかもしれん。


他に気になった点といえば、
最近のゲームにしてはデータインストール機能が無くて、
案の定シャーコシャーコとアクセス音が酷いです。
それより、ボタンを押してからの反応の悪さ。
△ボタンでオートリードですが、
ONになるまで時間が掛かるし、
選択肢を選ぶにも時間が掛かるし、なんだこれ。


あと、CGリストとシーン回想はありますが、
EDリストがありません。
それでどうやってED1とか2とかを判別するかというと、
クリア後に「セーブしますか?」と言われて、
保存したらそのセーブデータに書いてあるから
「あー、恋愛1なんだ」と。
しかもそのためには「ロード」で選ぼうとしなきゃならないっていうね。
なんなんだこれ。


皆さん言われていますが、音の歪みがひどいです。
イヤホンで聞いてたら、最初、その凄さにびっくりした!
でもそのうち慣れてしまったのか、気にならなく……。
慣れって怖いね!


個人的にすごく気になったのが、
テキストフォントの落ち着かなさ。
なんかね、上下に揺らいでるんですよ。
上にはみ出してたり、下にはみ出していたり。
かぎかっこの「がなんかやたらと次の文字と離れていたり。
ものすごく気持ちが悪い!
家族に「これ、変じゃない?」と見せてみたら
「このゲームって日本製?」って聞かれました。
ほら、外国製品で日本語の説明書いてあるけど、
なんかおかしい日本語だよ、みたいな、アレ。



主人公さんにデフォ名付いてて、
文化部編ではボイスも付いているというのに、
デフォ名呼びはありません。
まあね、それはよくあるのでしかたがないんですが、
名前で呼んでくれないくせに、
しょっちゅうナツコちゃんナツコちゃん呼んでくれるわけですよ。
ボイスないんなら、テキストも君とかでいいから……。
最大にして最初の違和感は
双子の姉に「あなた(ナツコちゃん)」と呼ばれることでした。
そういやスタスカやった時もこれがずっとダメだったんでした。
書記と呼ぶなら書記と書いてくれていいのよ。




では、以下はストーリー部分のネタバレをちょっと含めた感想で


---------------------




時任くんが部活やめるわ、となって
復活出来たのは、骨折した後輩キャラのおかげ?
なんかあんまり主人公さんのおかげだー!みたいなのがなくて。
そりゃ、引き止めたけど、そんだけよね?
で、走りたいのに走れない後輩を見て俺は……的な。
しかし、そういうシチュエーションに持っていくために
仮にも他ルートでは攻略対象となるキャラを
交通事故で骨折させるとか、えーーー、なんですけど。


ED1の主人公さんが、恋人になったのに
チヤホヤされる時任くんに対して
「お昼ごはん一緒に食べるのは我慢するから」
とか言ってて、
おい、そこで「我慢」とか言うなよ、と突っ込んでました。
そんなの言ったら「我慢するな」という流れになるに決まってるだろ!
分かってて「我慢するな」となるでしょうけど、
主人公側が「我慢するよ」とか、
ホントお前は悲劇のヒロインかと問いたい。
(悲劇だなんて言いすぎだけれど)

それまで大した個性のない主人公だなって程度でしたら、
これ聞いてかなり幻滅しました。
シナリオライターさんに対して。



それと、キャラ同士がもっとわいわい楽しそうにやっている
ゲームかと思っていたんですが




とりあえず、意地で全キャラ見ようかとも思いますが、
なんかこう、近年まれに見る
システムの酷さと、
心に全く残らないシナリオのゆるさに、
残念なゲームでした。
意地でコンプするかは未定。
関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。