--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'02.06.Thu

金色のコルダ3AnotherSky feat.神南:総括感想(ほぼフルコンプ)

大満足です、ええ。
星5つ満点で5つでいきましょう。

コルダ3はものすごく好きなんですが、
さらにその中でお気に入りキャラばかりがいる神南がメイン。
IFストーリーのスピンオフシリーズ第1弾で
どんな作品になるのか楽しみにしていましたが、
すごく充実したプレイ時間を過ごせました。

「ほぼコンプ」というのは、楽曲回収部分で他校のランダム演奏が
2曲分足りていないので。
それ以外はアルバム、イベント、スペシャル全て回収出来ました。


・プレイ時間等

通してプレイしたのは2周。

1周目:ノーマルエンド、東金逆注目(清麗)、他キャラ珠玉
ただ最短スケジュール通っても、どうしても
律の最終イベントの発生期日が足りなくて
そこだけは分岐データからやり直しましたが。
結構放置した時間もありましたが、約23時間。

2周目:東金・芹沢珠玉、他キャラ逆注目(彩華・愁情)で、
今度は最終5人同時ED可能でした。
ただ、前作と違って全員同時攻略によるイベントはなかったようなのですが。
まあ、12人に対して5人なので、そんなに大変でもないかもですね。
2周目でBP引き継ぎしたこともあってか、
最後は全員親密度1000MAX、コンビニ・楽器店の挨拶ベルMAXも
問題なくクリア出来ました。
前半では逆注目2つこなすのがちょっと忙しかったですね。
大地の珠玉に入ってしまうイベントで
某曲の習熟度を……ってのをずいぶんと待たせて
その間に愁情曲演奏しまくりました。
シーンスキップ使って、やはり放置時間ありつつ約13時間。

3周目:完全にイベント回収用
大会敗北や、親密度を上げていない状態で発生するイベントなどを
リロードしながら消化していきました。
最終的にこの3周目データでエンディングは迎えていません。



・同時攻略について

同時攻略の難易度としては、
前作のほうが高いと思います。
今回はいつまでに発生させるという期限が、
かなりゆったり設定されていたようなので。
(攻略本買いました)。
お陰で、楽に同時攻略が進められたかと思います。
あ、もちろん難易度「やさしい」。

ただ、前作ではキャラ別のEDを見る、
というだけなら1周で可能なんですよね。
(フルボイス版で前作引き継ぎのBP使ったからかもですけど)
今回は途中からルートが分岐するので、
やはり少なくとも2周は必要で。
でもちょうど良かったと思います。
あまり面倒になりすぎると、プレイするのがしんどい。



・昼食づくり~ドルチェデート

新システムの昼食づくり。
これが結構楽しかったです。
誰に食べさせるかで「ドルチェデート」が発動。
初回プレイはデートよりも、お昼ごはん効果での
育成効果UPが結構重要でした。

ドルチェデートもパターンが多く、
神戸のいろんなことを教えてくれて
特に私は地元なので「これ知ってる!!」みたいな感じで
楽しかったです。



・大会パート

前作と違ってMFを打っても発動するのが最後なので
集中して音ゲー部分を遊べます。
手動操作時は常に「難しい」でしたが
「ゆっくりと」を付けていなくても
割りと判定甘いし、それなりに間違えてもSSS評価余裕。
(育成も余裕を持ってできるゲーム難易度「やさしい」だからかも?)
「はやく」?のオプションをつけたら難しいかも。
でも音ゲーマーじゃないし、
うたプリみたいに演奏評価が判定別に出たりするわけではないので
そこまでやり込もうみたいな感じでもなく。
スキップしてもSSS出たりします。
スキップ可状態(音ゲーしない)で、スキップしなかったら、
MF発動時の必殺ボイス?がテキスト付きで聞けたのに気づいたのも
3周目だった。



・ストーリー

ゲーム内期間が8/31までなので、
前作とは違う展開になりました。
それが面白くて!
ただまあ、お陰で第3大会が終わっても
あまり感慨深いものがないので……。
至誠館編、天音編でどうなるのか、楽しみです。

OPムービーにもありましたが、演出として主人公のMFがあります。
これも嬉しかったですね。
いや、MFムービーが嬉しいというのではなく
かなでが主人公としての物語だったところ。
前作でお彼女の成長の物語であったのですが、
なんとなく、前作ではセミファイナル期間で
花を手に入れて神南に勝ったというところで
もう彼女の実力が回復しきった感じがあった中で
第4期間は恋愛イベント消化が忙しい!
みたいな感じでしたが、
今作では彼女の成長が最後の最後まで続くのが良かったかと。

前作では、失った輝きを「取り戻す」と私は認識していたんですが
今作では失ったものはもう戻ってこなくて、
新しく作り上げていく、変えていくという方向性で
そういうバイタリティのあるところが
神南っぽくていいなと思ってプレイしていました。
(至誠館、天音でも一緒かもですけど)




キャラ別の感想等は、また別途まとめられたらいいなと思います。
それと、Twitterの方でツイートしていたのですが
神南の聖地巡りとか、出てきたお店やアイテムの特定とかを
短期間のやっつけではありますが
地元民として頑張ってみたまとめが、こちらとなります。
皆さん是非神戸に遊びに来てください。

【ネタバレあり】金色のコルダ3AS神南聖地巡り+α

関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。