--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2014'06.05.Thu

金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館:水嶋新ルート感想

新は恋愛ルートなのに共通イベントが3つくらいしかなくて、びっくりでした!
1周目で珠玉、2周目で逆注目(清麗)。




年下のくせにタメ口だった新が、
同じ学校になると基本的にですます口調になるのが新鮮でしたね。
でも、基本的な性格は変わってなかった。
岸尾さんのフリーダム演技がものすごく可愛かったです。


珠玉ルートで例の「壁ドン」黒新?なシーンがありましたが、
豹変するんじゃなくて、あの一瞬だけで、ホッとしました。
ゲーム感覚半分でだんだん惹かれていったのは
星奏編の新ルートに近いのかなって思いました。

逆注目ルートは、意外と色々考えている新の一面が見られまして。
ブラバン部との対立は自分たちの学年だと
実は根深いものじゃなくて、だから自分たちの代になったら
ブラバン部との合流をしてもいいな、
そうして音楽を続けていけたらいいなって
意外と長い目で見ているところが、新鮮。
新って色々引っ掻き回しているようでいて、
こういうところは空気読める子なんですよね。
シリアスな空気になったらわざとふざけて和ませる、みたいなことも
設定資料集にかかれていたりしましたっけ。
ちゃらちゃら頭かるーく見えて、実はそうじゃないあたりが
今回クローズアップされていたのが印象的でした。
関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。