--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.26.Sat

PS2版デザートラブ:追加キャラ

昨日、本屋で電撃PSをぱら見しました。
主に乙女ゲー関連。

デザートラブPS2移植版のページ。
確かに左側のページのパケ絵みたいなところに
見たことない無精ひげ(と思われるあごひげ)キャラ。
あー、追加キャラかー。
そう思って右側のページに目を移すと

CV:置鮎龍太郎

うわ、やられた。
でも、やられんぞ。多分。

つーか、キャラデザイナーの人同じですか?
全然違う……。
てか、その左ページでのおそらく有能上司一条と思われる人も、
なんかずいぶん変わってた。
あっさりというか、すっきりというか、さっぱりというか、もっそり?
でもゲーム中のCGは前のままのような。
花屋の指なめCGには結構萎えた口なんですがねぇ。


ええと、追加キャラはワイルド系っぽいです。
で、王道少女漫画シチュエーション

階段で転落しそうになったところを助けてもらいました
助けてくれた人は、名前も言わず去っていきました
その後偶然に再会するふたり……


いやもう、ありえねーよ!


つーか、最初から18禁ので出せよ、追加キャラ(というか、ボイス)。
そんな心の声。


移植版公式サイトでも情報公開されていたのでざっくり見てみました。
「星座:お羊座」
ってところにひっかかってしまった私。
なんで「おひつじ座」でもなく「牡羊座」でもないんだろう。
いや、なんか違和感あっただけなんですが。
間違っちゃいないんですが、全然。


たとえ、色々ドラマCDやらボイスCDがついていたとしても……
やられんぞ、多分。……多分。
はー、なんでこんなに乙女ゲーは追加要素あり移植ばっかりなんだろ。
関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。