--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'12.23.Fri

蜜×蜜ドロップス(PS2):公式サイト

『蜜×蜜ドロップスLOVE×LOVE HONEY LIFE』
PS2ゲーム 2006年春発売予定 アイディアファクトリー

公式サイト
http://eg.nttpub.co.jp/news/20051222_15.html
ITmedia記事

原作付きゲームみたいですね。
オリキャラ女子主人公とオリキャラ男子攻略対象ってのは
ふしぎ遊戯タイプ?
ゲーム絵は結構綺麗というか、安心して見られるキャラ絵かと。

けど、原作って少女コミックか……。
アマゾンで最新刊の紹介文と、少コミネットにあったイラストを見て、
あ~、最近の少コミのラインナップなんだなぁと納得。

かなりの確率で、お見送り。
なんだろう。発売元のこれまで2作の実績が微妙だというのと、
原作の先入観で「ムリ!」ってのがあるからかなぁ。
てか、主人公と攻略メイン対象がオリジナルキャラってところで、
まあ原作はどうでもいいっていうか、どうでもいいなら原作使うなというか……。

ドリーム的だから受け付けないのかしら。
ハチクロなら山田かはぐちゃんを主人公とするとか、
スラダンならハルコさんを主人公とするとかじゃなければダメ。
全く原作と関係の無いキャラが、原作のキャラとの関係を築いていっているのに
違和感を覚えるんでしょうか。
てことは、私はテニプリゲーム関係はダメなのかなぁ。

でも、ファンフィクションとして、上手くそのオリジナルキャラを通して
原作キャラを描けているのは好きなんですよね。
やっぱり、それが「公式」としてまかり通るってのが嫌なのかも。
嫌、というのはいい過ぎかな?
どうせやるなら、原作キャラをメインとして欲しかったというところで残念というか。

まあ、今回のは原作もちょっと範囲外なので、やっぱり見送りですが。
最近乙女ゲーがたくさん出るのはいいけれど、
せめてもうちょっとシステム的に充実していれば、と思ったり。
値段の割りに一通りクリアしたら終わりなノベルゲー、多すぎ。
関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。