--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'01.21.Sat

PSPギャラリーフェイク:ART.6「ニュルンベルクの十字架」感想

ゲストは千手くんです、やっほい。
というか、この十字架のデッサンから、時計の千手が出るとは思ってもみなかった。
セーブポイントで千手がでたので、「時計か!?」と思わざるを得なかったんで、
展開が読めたのは残念と言うか、でもニヤリというか。
ドイツからいきなりスイス行きになるって話の広がりが楽しいです。
最後の戦争について語るフジタがかっこよかった。
サラ自身が戦争でつらい目に遭っているから、それをフジタなりの思いやりを見せながらっていう感じに見えてね。

さて、次章はダ・ヴィンチの「岩窟の聖母」。
おっ、この絵は知ってるぞ!
次章開始早々に太陽の下で伸びをしてギックリ腰になる、ヨボヨボフジタ。ステキです。
関連記事
スポンサーサイト
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。