--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'01.26.Thu

PSPギャラリーフェイク:ART.7「岩窟の聖母(前編)」感想

セーブ画面の背景でバレるゲスト、今回はリザです。
結局アニメでは「ジョコンダの末裔」前後編の登場があっただけで
あの3クール目のOP・ED共に騙された!ってな感じだったんですが、
ゲームでは、その後声楽の留学をしていて、休暇でロンドンに……ってな説明があって
原作ファンとしてはなかなかうれしかったです。

さてさて、今回は「表の仕事」を三田村館長の計らいですることになるフジタですが
フジタが「表の仕事」で忙しくなってしまうことで遠くに感じてしまう
切なくて、いじらしいサラを堪能。
最終章の後編に入ったところでも、サラのためにうろたえるフジタとかが見れて
フジタ×サラの純情恋愛模様が垣間見れるのがウハウハ。
やっぱフェイクのこういうところが好きなんだよー。
原作にはないオリジナルストーリーだけど。

ニヤニヤ言いながらプレイしてはいますが、
なかなか難しくなってきました。
というか、連戦が多くて辛い……。
セーブしたいのに!と思うこと多々。
それから、間違える場所によっては、結構長いミス用セリフがあったりして
それはそれで楽しいです。
ウンチクが聞けたりとかね。

次で最終章か~、もったいなくてチマチマ進めてきましたが
ホント、終わるのが惜しいです。
関連記事
スポンサーサイト
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。