--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'01.30.Mon

PSPギャラリーフェイク:ART.8「岩窟の聖母(後編)」感想

は~い、インフルエンザで寝込みながらも
寝込んだ布団の中で懲りずにPSPで遊んでるイズミさんですこんにちは。
こういうとき、ロケフリがあると便利なのになぁ。
ていうか、夕べあるあるを見ていたら、アニメのフェイクのBGMが流れていたのに気づいて
「おお、ゲームもやるぞ!」となったわけで。


さて、フェイクの感想ですが。
今回はあんまりネタバレしないように。
でもある程度はバレちゃいますが。



とうとう最終章。
第1戦のリザへの事情聴取が難しかった!
第7章でのオルグレン館長との問答と言い、「FAKE」とは関係ないところが難しい。
原作ではつながりの無い敵が手を組んでるし、
味方も最後にはオールキャスト気味に出てくるし、
結構楽しかったです。
で、全編振り返ってみると、ラモスって出たっけ……?
どうなることかとは思ったけれど、最後には万事OK。
フジタも五体満足だったしなぁ。
あと、原作の最終話で触れられていたエピソードが絡んでいたのはうれしかったです。
ダ・ヴィンチのモナ・リザに執着しているフジタにとっては、
やっぱりあの人の存在と絡めるってのは大切なんだろうなぁ。
それと、メノウさんも相変わらずのMっぷりで笑わせてくれました。


原作ファンとしては買って正解。大満足です。
ゲーム性としては弱いんですが(読むだけのパートもあるし)、
フェイクのアナザーストーリーとして、十分に楽しめました。
アニメだけしか見ていなかった人よりは、
原作だけしか見ていなかった人の方がニヤリとできる要素が多いかも。

あと、BGMも結構好きなんですが、再生モードがないんですよねぇ。残念。
美術品の解説も、オマケモードであったらよかったのに。
関連記事
スポンサーサイト
ギャラリーフェイクトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。