--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'01.31.Tue

怪盗アプリコットPS2:フルコンプ

熱もずいぶん治まってきたので(37度前半)、
お家でおとなしく積みゲー消化してました。
なんて不良社会人。


綾瀬を終わらせていないと思っていましたが、
プレイしているとなんだか見たことあるようなセリフが……。
ちゃんと終わってました。あんずEDも怪盗EDも。
そんなこんなで、残るは満と草、そして草以外のBADED。

とりあえず、満さんからやっつけていきました。
EDでの「許されたい」云々発言。
声優さんが一緒で、演技もやや近いということもあって、
FF7ACのクラウドか?みたいな。
EDロールがこれだけ完全に別扱いでビックリでした。
てかまあ、高校中退逃避行だもんなぁ。
確かに最後のあのシーンは死亡説でもおかしくない。
にしては、あっさりしすぎ演技な気もするので私としては否定派かな。
まあ、テキストだけなら、肯定派だったけど。

次は草兄。
音楽室に行くたびに「コイツら同性からウザがられてそうだなぁ」なんて思ったり。
シスコン・ブラコンにもほどがあります。
特に同じ部員にとっては目障り甚だしそう。
なまじ草兄は実力もあるだけになぁ。人望もありそうだけど。
そして、バイオリンという装備品には「頭脳明晰」「王子様」というアビリティが
どんな作品にも備えられているんだと改めて認識。
マイメロの柊といい、コルダの月森といい(王崎も頭脳明晰でよい?)、
のだめの千秋といい(元々はバイオリンだし)。
そしてこのアビリティ、女だとあまり意味は成さないようです。
そういやGSの葉月珪は、単にバイオリニストの母上の影響なだけで、
自分で弾くわけじゃなかったっけ?

BADEDも難なく回収。
アルバムの後ろの方が嫌に残っているなと思ったら、EDコンプのオマケでしたか。
攻略本で見たことある絵ばかりだったのは残念ですが、
PS・DC版の発売後に出た攻略本しか、結局出されていないので、
まあ、オマケCGとして入るのにはよいのかな。


全然聞いたことがなかった、5人のターゲットのおまけメッセージも聞きました。
再萌えキャラの一之瀬は思ったより普通で、二位萌えな周防に悶えました。
なんつーかこう、ケンカ友達みたいなやりとりの二人が大好き。
桐生バージョンもあれば、これに近い感じだったんだろうけど、
若はあまり照れずにいてくれるからそういう面では対照的かも。
関連記事
スポンサーサイト
怪盗アプリコットトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。