--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.04.Sat

Fate/stay night:#8「不協の旋律

いやー、感想書きそびれてましたがとりあえず直近のを。
毎度のごとく、原作プレイ者のネタバレありまくりです。
ご了承ください。
間桐邸の中ってやっぱ珍しいですよね。
こんな応接間があったんだー。
相変わらずカーテンひきっぱで燭台ロウソクで暗いですが。
そして饒舌な慎二クン。
ハチクロの竹本くんのクセに!

間桐家からの帰りに一成と出くわす。
あれ、こんなトコで会ってたっけ?
「喝っ!」も聞けて満足。

衛宮邸に帰ってきて居間で報告会。
何気に、というか思い切りボストンバック持参な凛さんですが。


あれ! お寺の中に小次郎さんが!!!
キャスターに山門を守れといわれているシーンですが、
アサシンって山門から離れられないんじゃなかったっけ?
そしてこの声、三木眞?


Bパートに入って再び衛宮邸。
凛さん、工房確保。
そしてフリフリ白ショートエプロンでお料理準備。
凛さんてば料理もカンペキだったもんなぁ。
しかしでかい冷蔵庫だ、この家。

そして凛VS桜。
押されながらも桜引かず。女の戦い、こえー。
「この家は今から戦場になるからたしなめたつもりだったんだけど」
って、既に戦場ですよ。
セイバーさんが来た時から既に。

さらに凛VS藤ねぇ。
言いくるめられている間に、セイバーは柳洞寺に意識を集中?
帰り際の藤ねぇの「わーん、生徒に言い負かされた~」がかわいい。
そして桜の「先輩のことを信用していますから」がプレッシャー。
桜さんはこのまま凛ルートな桜さんのままなんでしょうかねぇ?
それにしては「……血の匂い」とか言ってたし。


寝静まった衛宮邸から一人飛び出すセイバーさん。
そんなだからキャスターに捕まっちゃうんだよー。
単身柳洞寺へ赴き、VSアサシンとなるご様子。
EDを見ると、小次郎さんはやっぱり三木さんでした。
でもってキャスターの名前も。
お山の魔女=キャスターとアサシンの関係バレバレやん。



次回は「月下流麗」。
バトルメインみたいですね。
セイバーVSアサシン、放送前の予告編にあったキャスターVSライダー。
しかし、階段上のセイバーVSアサシンの剣戟の光が
なんかちゃちく見えるな……。小さいからかな?
関連記事
スポンサーサイト
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。