--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.07.Tue

ラスト・エスコート:カズマ攻略中

カズマ攻略に向けて、現在11月末。
10月頭に永久指名したんですが、そこからなんか面白くなってきたよ!

俺にできるのはお前を愛することだけだけど、
せめて今日のラストソングはお前に捧げるよ



ぶおっへーーーっ!!!
これまでの彼の応対と違い過ぎる!
そっか~、ボトル200万円分どっかり入れたら
こんな前時代的クサ台詞も言ってくれるんだ。
すごいな、ボトル効果。
そりゃ絢子嬢も調子に乗るわな。


ええと、衝撃的だった一言がそれだったんですが、
他にも色々。

8/1に海に行く事になったときは、いきなりどうした?と思いました。
主人公さんもそれに戸惑っていたという描写が後であったのは、良かった。
普通に「誘われちゃった、うふっv」な発言だと引いてしまったかも。
けど、それまで普通に、というか客にしては扱い悪かったような相手なのに
いきなりプライベートでの遊びに誘われ他のはびっくり。

で、8/1。
なんじゃこの「カァー」なカラスの鳴き声SEは。
いきなりお笑いに走ったかと思いました。
しかしこんなところで4時間待ちとはがんばるなぁ。しかも真夏。
遅れてきて全面的にゴメンナサイな樫宮(元ネタはカシミヤ?)くんは
好感度UP。素直でよろしい。こういうところは委員長。
海チューはビックリ。
いやまあ、普通の大学生じゃないから、ありえる話か……。

その後のお店で海キスの一件について
「客の要望に応えるのが仕事だから」
「お前が勝手に雰囲気に飲まれただけ(うろ覚え)」
見たいな事を言って、主人公さんを突き落としながらも
こっそりと「まあ、俺もその雰囲気が心地よかった」みたいなことを
さらっと言うわけですが、落ち込んだ主人公さん、聞いちゃいねー。
「何気に自分の想いを言ってしまうのに、鈍感主人公は気づかない」って
なんてよくある乙女ゲー定番シチュエーション。
そして、そんな伝え方が素直じゃないところは
なんてよくあるツンデレ描写。
いやー、カズマ株、ここで上がった。

ツンデレといえば、初めてのアフターでカラオケに行ったときの事。
スカートの感想をわざと言わなかったりとか、
寝てる相手にだからこそ、素直に言えちゃうとか、
これまたなんてツンデレあるある探検隊。


素直じゃない系同級生型ホントは照れ屋なツンデレは、
まあまあ好きだとは認識していたんですが、
(アプリコットの周防とか、遥かの勝真とか)
今回ではっきり分かりました。
やっぱこういうヤツ好きです。行動がかわいいから。


お店での会話で目元にまつげがついているからと、
取ってもらった後に「舌で取るのが一番」とか、びびりました。
乙女には刺激が強すぎるわん。
なんてエロス。そりゃCERO18。
関連記事
スポンサーサイト
ラスト・エスコートトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。