--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'04.12.Wed

ARIA The NATURAL:#1「その カーニバルの出逢いは・・・」

ARIA第2期、ようやくスタートです。
テレビ大阪……カンベンしてくれ。
第1期の1話と最終話みたいに、
アニメオリジナルキャラのアイちゃんが登場なんですね。
2話からはまたメル友としての出演なんでしょうね。

今回は第1話だからなのかなんなのか、OPまでがちょっと長かったです。
いつものタイミングでOPにならないからちょと肩透かし食らった感あり。
新OPも何度か聴いていると馴染んできました。
うんうん、今回も好きかも。
そしてOP後の提供が入るのが遅くてびっくり。
ていうかAパート後が初のCM?
こういう編成も結構イレギュラーだよなぁ。
第1期と同じで、OP専用アニメじゃなくて、
ストーリーとシームレスで繋がっているのがやっぱりよい感じで好き。
OP後の提供といえば、1期では「シンフォニー」が流れていましたが
あの曲、終わり2話くらいで本編で流れてからものっすごく好きになりました。


第1話ということでなのか、レギュラーメンバー勢ぞろいでした。
ウンディーネのみなさんだけじゃなくて、
男性陣も揃ってて嬉しい。
欲を言えば、社長陣営も揃っていて欲しかったかも。
まあ、ストーリー的に序盤には登場できなかったので仕方が無いのか。


アテナさんはボケボケっぷりに磨きがかかっているような気がしました。
原作もそうなのかな? 原作はAQUAの2巻分しか読んで無いからなぁ。


仮面、怖いのばかりかと思ったらちゃんとかわいいのもあるじゃないですか。
アイちゃんが選んだの以外は、ちと怖い。
ていうか、仮面と言えば今の流行りはウサミミ……やめとこ。


暁さんはやっぱ面白いですね。
ガチャペンとポニ男との対決もステキだし。
暁×灯里な展開になるのかな?


ファンタジー展開でカサノバさん=ケットシーに付いていく灯里とアイちゃん。
「ずんたかぽこてん、ずんたかぽーん♪」
なんて謎のフレーズ、耳に残るよ~。
これ以上来たらダメ、と制されたところでの灯里さんの台詞
「私たちもそっちに行きたい」ってのがなんかおかしいなぁと
思っていましたが、目がイっちゃってましたね。なるほど。
引きとめた、もののけ姫に出てくるなんかみたいなの正体は
アリア社長でしたが、灯里の服のすそをつまんだときのSEが社長っぽくて、
そのときに気づきました。

あ、2回目見て気づいたんですが、
姫社長と生茶パンダまあ社長も、カサノバが仮面をはずした
このシーンにいましたね。
てか、どれだけ観察力無いんだ、私。
関連記事
スポンサーサイト
ARIAトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。