--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'07.20.Wed

おねがいマイメロディ:#16「キスできたらイイナ!」

柊様の出番満載だったこの回。
終盤、マイメロのせいで大パニック。
無責任発言なマイメロはやっぱり黒いのかも?


さて……。
今回のお願いの主は、やっぱり予告に出ていた「大人のおねーさん」
でしたが、その相手が柊になるとはちょっと予想外。
いや、タイトルと、予告で柊がいたところからして
それは想定できたんだけれど、
なんとなく「予告では柊だと思わせておいて、実は全然関係ない」
とかなのかなーと思ってたら、そのものズバリ。
ほら、前回のマッツン&ヤナギー(名称適当)な時も
全然柊出番なかったしさ。
おかげで、クロミ電話で柊が出現した時は私もビックリしたさ!

「お前たちの仕業か」と流し目で凄む柊様。
恋華の土方さん髣髴。
そんな柊様ですが、序盤でのクロミの扱いが巧い!
そりゃクロミも「ひいらぎしゃまぁ~v」とメロメロ。
てか、あんなにクロミが柊に懐いているとは思わなかった。
ゲストのお姉さんことミナさんにも、
笑顔でキラキラしながら「(車から)降ろして」とお願いしますが、
一旦落ちかけるミナさんでしたがやっぱり拒絶。
うん、誘拐犯たるもの、情に流されてはいけません。


マイメロさんの今回の言動ですが。

まず、奏姉さんに歌ちゃんがいいところ全然ないと
扱き下ろされてるところに、ぼそりと
「歌ちゃんはいいところないの?」と。
フォローしてやれよ、マイメロ。

クロミノートでは、「振って引き金を引いたら出る水鉄砲」を
しっかり振り振りするところまでやって、クロミに「出ないよ」と
渡したところで、クロミは引き金を引いてびしょぬれ。
それなのに「大丈夫?」じゃなくて「振るだけじゃだめだったのね」。
心配してやれよ、マイメロ。

マイメロがメロディタクトで魔法を掛けたクロミ携帯は
同時にマナちゃんが蹴り入れたので壊れてしまい、一同大パニック。
(おねーさんの「キスして」のメールを携帯持ってるみんなが受信。
それぞれにキスしようと追い掛け回す)
どうしよー!と慌てるクロミに対し、張本人のマイメロは
「だってマイメロもわかんない」。
もうちょっと責任感じろよ、マイメロ。

その後ゲストのオネーサンが元凶のクロミ携帯を手放して、
マイメロのアドバイスで「今のは無し」と送信するものの、
壊れてるので効果なし。
そして「みんなー、何でもいいから送ってみてー。
当たるかもしれないからー」というような投げやり発言。
魔法でなんとかして……、マイメロ。


その後は無事に携帯ストラップのヤギさんに
今回2度目のメロディタクトを使用してようやく解決。
でもね、ご立腹の柊様は怖かった。
帰宅後、クロミとバクの目の前で、彼女のライフワークである
クロミノートを暖炉の火にくべようとして
「ごめんなさいを100回」言うことを強要。
柊様、いいキャラしてたんだな……。


そういや、クロミは飼い主(?)が柊だと言うのを知られてるの?
今回、柊を助けてもらうためにマイメロに共闘の申し出をしていたし、
教会で大パニックになってるときも「柊様が~!!」と
クロミもパニックだったし。


次回予告では、マイメロ一家が登場するみたいでしたが、
あの弟を見て「ああ、マイメロってやっぱりウサギなんだよな……」と
妙に納得。いや、納得いかない。
耳までの頭巾被ってないマイメロって、ただのウサギキャラだ。
しかし、あの苺柄頭巾はなんですか?
モデルチェンジ?
それともスターオーシャン(のディレクターズカット)みたいに
カラーチェンジ??
だって単なる色違いじゃないもんな。
関連記事
スポンサーサイト
マイメロトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。