--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.13.Sat

月の光太陽ノ影:一輝ED

弟・一輝(かずき)です。
イッキじゃないよ、それはフェニックス。


えー、さて。
本当は担任ルートに入りたかったわけなのですが、
なんか弟といい雰囲気。
あれれ、どこで間違ったんだろう。

なんかこれで学生3人をクリアしてしまったわけですね。
後は大人の「ミリキ」ばっかか~。
魅力というより、危ない世界かもだけれども。

普通に進めたらグッドEDっぽくなりましたが、
最後の選択肢を変えたら、なにやらバッドというか黒EDというか……。
こういうEDもなかなかオツなものですね。


ネタバレ感想は以下にて。
許婚ルートに引き続き、なんか攻め気質の主人公さんですね。
「お背中流しましょ」はないだろ。
しかも「好き」と告白された後にやるのは、誘う気満々。

そして、ねーちゃんねーちゃん、かわいいぞ、弟よ。
けど、一途に純情な彼は、なんつーかそれこそインプリンティング。
ねーちゃんがいればそれでいいってなぁ……。
そんな行き過ぎた思いが怖いと思うようにもなっているのが黒ED。
こっちの最後での弟の台詞
「姉ちゃんは俺がずっと守ってやるから」
だったか。
この言い方が上手いんだわ、これが。
イチャコララブラブなのとは違って、ちょっと怖さを孕んでる。

しかしよく考えたら、どうやってあの後、親を説得することが出来たんだろうか。
ありえん……!
それを考えると、普通にありえるかもしれないEDは黒EDの方かと。
黙ったまま禁忌の関係を続けるからこそ、よいのかも。
まあ確かに、主人公自身が「親に言えるわけない」と
秘密にする事を選んだ結果ではあるのですが。

グッドEDは「友達にも普通に紹介できる」みたいなことを言っていますが、
通常の呼び方が「ねーちゃん」なのよなぁ。
許婚グッドEDでは、さすがに「先輩」呼びじゃ無くなってたのに。


途中で幼馴染が弟の事を「一途で純情なヤツ」と評してましたが、
それはオマエの事だろう、とツッコミ入れずにはいられなかった。
ただまあ弟と違うのは、とりあえず他の子と付き合って
長続きしなかったとしてもやる事はやって、経験値積んでるってとこ。
幼馴染も初めてだったら、また主人公に食われてるかもしれん。
ひー、おそろしや。
というか、告られはしただろうけど、もしかして付き合って
とりあえず……というのではなくて、遊び人の遊佐さんに連れられて
プロで経験済みとかだったりして!!
……無きにしも非ず、かも。
関連記事
スポンサーサイト
月ノ光太陽ノ影トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。