--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.16.Wed

ハチミツとクローバーII:#3,4,5

どんだけ乗り遅れてんだって感じですが、撮り溜めてたのをまとめて3話見ました。
なので軽く感想、以下から。




「野宮さん、カッコよすぎるよ!!」


ごめんなさい、まず叫ばせて。


第3話、山田さん野宮が鳥取で会う話。

電話口で山田さんがやたらと空元気振りまいてるのに気づいて、
深夜車を走らせ、鳥取から一路東京へ。
鍵束つかむのがかっこいいんだわ。
んで、行き違い。
東京・鳥取間の行き違いなんてひどすぎ。

野宮が戻ってくるまで山田さんを相手にする、いっぱいいっぱいの山崎が健気。
そりゃ最後に「君が好きだから」なんてストレートに言っちゃう
青春スーツ着用の野宮を目撃するくらいじゃなきゃ
報われませんよなぁ。

あと、乙女の純潔を守るユニコーンさんたち。
2期OPのブレーメンの音楽隊モドキの一番下がこれですよね?
んで、上から2段目はミドリちゃん。
残りのトリさんとライオンさんは?
ミドリちゃんより出番の多いリーダーが出ないとは……。

山田さんと別れる前の野宮さんの心の声。
なんか天使の囁きと悪魔の囁きみたいでいい感じ。
悪魔の囁きというか、そういう「ズルい」ところを持ち合わせてこそ
野宮さん、みたいな。
というより、「ズルい」面で本来の自分を誤魔化して
青春スーツを脱いだというか。



第4話は、真山が理花さん掻っ攫って小樽へ行く話。

それよりも、修ちゃんが切ないわ……。
真山と違って理花さんから離れることを了承できたのは
やはり原田さんを知っているか否かってところでしょうか。
真山は全然知らないからこそ、強引に食らい付いていけると言うか。



第5話、落ち込む山田さんを美和子さんが健康ランドに引っ張ってく話。

ホント、こんな姐さんが知り合いにいて良かったよね、あゆ。
キンモクセイの描写が良かったです。
そしてとうとう帰ってきた野宮さん。
このふたりの今後の動向が気になる!
(まだ最新刊読んでない人)



というわけで、とうとう次回からは森田家の謎が分かる?
原作未読部分だから楽しみ~。
つか、それが先週放送なわけですが。
今夜第7話放送です、関西エリア遅い。
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売!【漫画と本とマンガの館】

こんにちは!『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売されましたね~!詳しくはMYブログまで!

2006/09/14(木) 21:51:35 | 漫画と本とマンガの館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。