--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.11.Sat

パレドゥレーヌ:ファーストプレイ・敗北ED

アマゾン予約でしたが、結局無事に発売当日に届きました。




パレドゥレーヌ 通常版
パレドゥレーヌ 通常版




結構オープニングイベントが長いんですよね。
2周目からはスキップできるんだろうか?
なんせ初めてセーブできるところまでが長いし、
それまでに最初の部下メンバー4人を決めないといけないし。

PCゲーといえば、これまでノベルゲーしかやったことが無いので
(ということに今回初めて気が付いた)
話の途中でも右クリックしたらセーブメニューが出てくるものだと思っていて
かなりあわあわしてました(ターン終了後しかセーブできない)。

バックログもスクローラー転がすだけでいいんですが、
ついつい右クリック。

メッセージスキップは普通にCtrlキーで行けるんですが、
未読判定はなさそう。
それより、オートプレイの速度調整がないのが辛い。
さくっと次のメッセージに進むものもあれば、
かなり待つものもあったりして。

あと、ボイスが全キャラボイスでもなく、全メッセージ対応でもなく。
まあ何と言いますか、ネオロマ方式?
CV付きキャラでも特定シーンじゃないとムリ。
サブキャラも結構個性的でイベントも豊富なので、
どうせなら声ありだとよかったのに。


起動アイコンクリックから、ゲーム起動がかなり速いのはいいですね。
いつでもリロードとかできないから大体ウィンドウ×で終了させて
もう一度起動するのですが、それが速いのはうれしい。




さて、以下1周目の感想ですが。

最初の4人の部下として選んだのは
・イリヤ(谷山ボイス、ツンデレ他国元王子)
・エヴァンジル(子安ボイス、泣きボクロ、ナンパキャラ)
・コルネリウス(声無し、某ゲームの寺門番みたい、兄キャラ?)
・ユークレース(声無し、美形ロン毛、強いけど病弱キャラ)

この4人目が失敗した!
病弱すぎて、いつも1ターン後には倒れちゃう。
おーまいがー。
ちゃんとキャラ説明読まず、見た目で選んだのが間違いでした。
病気を治してあげられるようなイベントに遭遇も出来ず、一旦解雇。


とりあえず、声ありキャラはガンガン強制的にイベントが進みますネ。
しかも、どこに派遣されていても発生ってのが、
ヴァンテアン系ゲームみたいな強制。
まあ、ラスエスやらめしろまみたいに、イベント発生キャラが
全キャラじゃなくて、毎回開始時にどのキャラ入れるかで違うので
そこまで苦痛ではないでしょうが。
途中で声ありキャラ入れたらどうなるんだろう?
今回ヴァルター入れたのも最後のほうだったしなぁ。



順調に友好的関係が保てているかと思ったのに、
中盤で少年領主が寝返りました。
おかげで亡霊領主のところにエヴァンジルが足止め食らい、
しかも海賊討伐にエヴァンジルでは頼りにならないと言う事で
膠着状態がかなり続いてしまった……。

最終的に味方になってくれたのは
・叔父上領主
・姐さん領主
・筋肉領主
・少年領主
で、過半数取れず……。

最後に「誰と会いたい?」では、声付きキャラではイリヤとエヴァンジルが。
あれれ、イリヤは落とす気満々だったから、
召喚してお話とかいっぱいしたのになぁ。
もしや声付きキャラは召喚なくてもイベント進むからいらないのか?

で。
王座が取れなかったからか、「場面」のところには誰もどのイベントすら
載っていません!
一応、内乱となる中で「助けてくれた」相手として、
イリヤ、エヴァンジル、亡霊領主は出てきたんですが。
もうひとり選べたエクレールは、身代わりになって死んだり、
一緒に死んだり、一緒に儀式前に逃亡したり、身代わりになった後王座に付いたりと、
なかなか色々と選択肢によって変わってくれましたが。
誰も選ばず自分を選んだら、一緒に逃亡以外はエクレールと一緒ですね。
てことはさっきのはエクレールバッドEDってわけでもないんだー。


あと、迷宮は第3層でやられました。
これもやらねば。修行あるのみ。


※追記
今回は執政官にお任せしているにも関わらず、
結構自分でちまちま行動触ったから失敗だったのかもしれん。
関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。