--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.11.Sat

パレドゥレーヌ:イリヤ、エヴァンジル、黒貴族ED+オベルジールBAD

結局最初からやり直し、今度は執政官のオススメから
ほとんど変えることなく行動してみました。
いやー、前に手心加えたのは、やたらと決闘申し込みに行きたがってたので……。
そしたら少年領主が死んじゃって、あまりに不憫でリロードし
その後平和的な支持しか得ようとしなかったので。

なんだ、侵攻していいんだ。ふーん。


そんなわけで、オススメプレイ。
今度の初期メンバーは、
・イリヤ
・エヴァンジル
・コルネリウス
---------------------ここまでいっしょ
・ユーグ

イリヤとエヴァンジルは見たことあるイベントだったので
さくさくCtrlでスキップスキップ。
気づいたら終盤でイリヤが行方不明になってやり直したりしましたが。
あ、OPは省略OKでした。
いきなり難易度選択。



やっぱり過半数支持を得ることがキャラED条件になるみたいですね。
クリアしたら、そのキャラの「場面」が全て埋まったので。
というか、EDを迎えてもEDCGってないんですね。
セリフ3窓くらいで終わっちゃったりするし。


・エヴァンジル
結構拍子抜けなエンディング。
まあ、彼の場合は選定前のイベントのが甘かったし。
ていうか、召抱えられることを期待しすぎだよ。
そんなヒモ生活! てかまあ、職業的にしかたないけど。

・イリヤ
ロミジュリじゃないけれど、お家の都合で
離れ離れにならざるをえない、けれど必ず迎えに行く!
てのが良かったなぁ。
イリヤは途中のイベントイベントで、結構人のいいところを
炸裂させてくれて、かなり評価が上がりました。
いや、元々から気になっていたけれど。

・黒貴族
お祭りで「闇に勝つ知恵」とかなんとかを選んだから、
こっちのルートになったのかな?
いや、その前にお祭りで彼に会えたのは、
早々に領地平定を進めていたからかしら。
なんかラスボスっぽくて良かった!
最後まで「私の花嫁」とか言ってた純粋さに
ちょっと罪悪感が。

・黒貴族バッド
お家にご招待されたりとか、最後の選択肢とか、
受け入れまくったらほのエロスなバッドED。
うん、こういうバッドEDもいいな。


ついでなので途中でやってみたバッドエンド。

・オベルジールバッド
巻き髪ナルシストのアブない領主様。
これまたお家にご招待されて、なされるがままにしてたら
わお、拉致監禁!
さらにそのままなされるがままにしてたら、
わおわお、ほのエロス!!
関連記事
スポンサーサイト
その他乙女トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。