--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.13.Mon

マージナルプリンス #6

第6話「閃光のアニヴェルセール」

アンリメイン回でした。
前回の突拍子もない、壊れた予告とは関係なく
相変わらずのツンツンキャラ。

島を出て旅行とかすると、必ずアンリの周辺では事件や事故が起こるそうな。
けれど、それでもいつもなんとか助かっているとか。
仰天アンビリーバボー。

で、今回も爆弾テロに巻き込まれて、みんな心配していたけど
無事に(少々怪我はしていたものの)帰って来られました。
巻き込まれるのはサンジェルマン伯爵の家系の血?
それとも、その不死身の血筋ゆえに、無事なのか?


まだ事件に巻き込まれたとは知っていない、平和な頃。
レッド達のライブを見に行ったユウタの「人気があるんだね」
みたいな感想に対して、
レッドが「美形ぞろいだからね」と答えて、
アンリの毒舌ツッコミを待ってた描写は良かったなぁ。
なんだよ、結構仲良しなんじゃん、みたいな。

みんなを寄せ付けないアンリのことを
「近くにいて、事件や事故に巻き込まれないように遠ざけてるんだよね」
と解釈して(多分それで当たってるんだろうけれど)
ずばりそのまま本人に面と向かって言っちゃうユウタくん。
こういう天邪鬼キャラにそんなこと言ったって
「んなわけあるか、バーカバーカ」と
返されるのに決まってるのに……。

でも、そのときに渡した「姉ちゃんがくれたお守り」を
捨ててしまわれるのかと思いきや、
次の日ちゃんと持ってくれているのを見て喜ぶユウタ。
ホントに単純なヤツめ。
誕生日プレゼントとして渡したわけではなかったのに
「最高のプレゼントだよ」とひとりでこっそり喜んだアンリは
天邪鬼甚だしいなぁ。

ところで、シリアスシーンのはずなのにやまびこエコーの応酬は、
やっぱりツッコミどころでよろしいでしょうか?


歌は2回あってびびりました。
生霊状態で現れて歌った1回目は無くても良かったんじゃ?
尺が足りなかったのかしら。
2回目の時は「普通ここで歌うよな~」と思っていたら
やっぱり歌ったんで、あらら?と思いました。

この曲も好きだなぁ。
……やっぱりCD買うべきかしら。
ただ、アニメでまた新曲があるらしく、
既存曲がまた入ったアルバムとかが出やしないかと
ドキドキなので、もうちょい保留。


そうそう、次回は海パン祭りですか?
ユウタの次回予告もまた凝ってるな~。
最初から次回予告ってこんな感じだったのかな。
気づいてなかった……。
関連記事
スポンサーサイト
マージナルプリンストラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ #6 「閃光のアニヴェルセール」

アンリ、旅に出て・・・「今の美少年、いただきでしょ!!」(私もいただきたい…←エッ!?) ↓ ↓

2006/11/14(火) 07:22:18 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。