--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.19.Sun

金色のコルダ #6

Opus6「胸騒ぎのポルカ」


土浦、ゲームみたいにリリが見えたから参加決定になったのではなく、
リリの気まぐれで参加させられたみたいですね。
なんてこったい。

駅で集合した時の火原の浮かれっぷりもアホの子炸裂で楽しかったです。
楽しみで眠れないってどこの典型的小学生だ。
土浦の「一応先輩なので」という反応はさすがは運動部。

大人しく合宿なんてなあなあ茶番に付き合う月森なんて
おかしいなぁと思っていたら、「合宿で第2セレクションのテーマ発表」
なんてことになっていたのか。やるな、金やん。

「(サッカー部も続けながらなんて)
中途半端な気持ちでコンクールに臨まないでくれ」
という月森王子はさすがです。
そういう他人にも厳しいところが好きだ。

んで、なんか対立した時の構図ってこのアニメでよくやりますね。
中央に二人の全身、左右背景にその表情。
今回中で2回も出てきたよ~。

あとは、不慮の事故で日野さんを押し倒しちゃったスザ……
じゃなくて火原先輩。
ううむ、まさか1週間に2回もこんな典型的ラブコメシーンを見るなんて。
(もう1個はコードギアス)

そんなドキドキ火原先輩にうっかり嫉妬しちゃってる事に気づいた土浦が
またおいしいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。