--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.19.Sun

まとめてアニメ感想11/10-18

まとめて感想。

◆ゴーストハント #6,7
◆DEATH NOTE #5
◆D.Gray-man #7
◆少年陰陽師 #7
◆武装錬金 #7


・マイメロくるシャ
・コードギアス
・マージナルプリンス
・金色のコルダ
……は、単独記事ありです。


◆ゴーストハント #6 「File2 人形の家#3」

子供をさらわれた母親の霊が、同じ年頃の子供を呼んでいるって、こわ。
それにしても、居間の床下にあったという井戸。
びっくりするほど床真下だよ!
普通もうちょっと離れてるだろ……。
てか、あんなに敷地広いんだから、
わざわざ井戸の上に建物を建てんでもよかろうに。

ナルの職業(?)が陰陽師というのには驚きました。
確かに「陰陽師」って響き的にカッコよいよ。オカルティックな感じで。
……で、実際に何をするの?
霊媒師や坊主とどう違うんだ。



◆ゴーストハント #7 「File3 呪者の放課後#1」

開始早々、新しいOP曲が出来たのかと思いました!
ぼーさんのバンドか……。
しかしベーシストじゃなくてボーカルだったら歌声も拝めたのに。

ナルは陰陽師だけど、スプーン曲げも出来ちゃったよ。
でもみんなには言うな、特にリンには、ってどういうこと?
麻衣ちゃんもそこで笑顔で引き下がらずに、突っ込んで訊きなさいよ。

どうでもいいのですが、リンさんの声を聞く度に
(今回はさらにほとんど喋ってないけれど)
オレンジ卿を思い浮かべてしまいます。
どうしよう、当分成田剣=オレンジイメージが抜けないよ!



◆DEATH NOTE #5「駆引」

Lサイドは少数精鋭部隊の結成、
月サイドは邪魔な監視のレイさんをとうとう消去。

原作と見比べてみましたが、結構シナリオをスリム化させていますね。
レイとの地下鉄でのやり取りは回想扱いだったのに
それを時系列に沿って見せているので、分かりやすくなっていました。
もちろん、デスノートに関わる人々を交互に見せていくというのは
表現の仕方としては好きですが、きっとこうして心理戦を繰り広げる
シナリオで、しかもアニメという媒体なのですっきりさせたほうが
分かりやすいからでしょうね。

ファイルの受信方法も変えてあるので、受信順が上位の捜査官に
接触した可能性が高い云々というエピソードは取っ払えましたね。
スリムスリム。
原作読んでるのに(今のところ途中まで)、引きこまれるなぁ。



◆D.Gray-man #7 「記憶の墓標」

アレンの過去といい、レオがアクマになった経緯といい、泣ける。
近しい人の死別って、どうも私の涙腺ツボポイント。

ナナリーさんもエクソシストでした。
って驚くアレンくん。
あれれ? あの黒衣装ってエクソシスト制服じゃないの?
女子が他にいないから気づいてなかったのか?

アレンくんはなんか大技繰り出しました。
なんだよ複数対象攻撃まで出来るのか。便利便利。
でも子供時代、勝手に左手だけ動いて体がずるずる引きずられていたのは
すり傷いっぱい出来そうでかわいそうでした。

次回はタイトルからしてギャグ回?
うんうん、本部のアホ兄始め、コメディタッチなのは好きだ。


◆少年陰陽師 #7

あっさり彰子をさらわれてしまった!
紅蓮もいるのに!!
とりあえず、御簾を自ら開けて顔出ししちゃう姫様は、
かなりのおてんば娘だとはわかりましたが、
まさか怨霊がいるかもしれないところまでホイホイ出てくるとは。



◆武装錬金 #7

変態仮面、死んでなかったんだ!
なにやら今回はギャグってるシーンが多かったですね。
戦闘よりこういうのが好きー。
転入生斗貴子さんは、動きにくいからという理由で
制服着なくてもいいのか?
「口汚く罵って」とかいうご要望にうっかり応えちゃうとことかもステキ。
つーか、誰だよそんなMっ子男子。

戦士長もかっこいいキャラかと思っていたら、アホキャラでした。ブラボー。
いやまあ、かっこいいけど。

そして復活パピヨンはお茶目さん☆
なんだよその舞踏会にすぐ出れるのが売りの衣装。
ファーストフード屋さんも大変だ~。
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。