--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.17.Sun

マージナルプリンス #11

◆第11話「情熱のトロヴァーレ」

レッドが、おじい様が在学中に演じたという「アルフォンソ王」の
演劇のフィルムを見たせいで、
なぜかウーティス寮のみんなで、文化祭に演劇出展することになりました。
そんなに勝手にやりたいとか言って、やらせてもらえるもんなんだ。
あ、そんな風に学生がやりたいようにできるのがこの学園の特徴でしたっけ。

ていうか、海賊役って何さ?
そして姫かなんかの役はホントにいらないのか?
適役のアンリには拒否られてるけれど。

ジョシュアは「王になるぞ」という決意のセリフが
自身の境遇を思い起こしたために、気合入れて言えないらしく
監督役のレッドにダメ出しされますが、
みんなもジョシュアの気持ち分かってやれよ……。
ジョシュア2曲目PVの回では、あんなにジョシュアに
「王位なんて継ぐなよ」的発言をしまくってたのに。

ユウタの大根役者っぷりもヒドイなぁ。
そりゃ気合入れてるレッドもキレるわ。

ユウタが「楽しくやりたかっただけなのに」という言葉に打たれたのか
素直にみんなに「ゴメンナサイ」が言えるレッドはいい子だ。
そんなレッドのお歌第2弾。
だけど、いつものミュージカルPVじゃない!
ちぇっ、残念。
とはいえ、劇の練習シーンのBGMで流れているこの曲に合わせて
寮のメンバーが口を合わせてコーラスやってるように見えたのは
気のせいだろうか。

ソクーロフの言う「狙われている学院生」ってのは、
アンリのことなのかしら?
怪しい謎の人達の手袋の絵と、アンリのタロットカードの絵は同じっぽいし。

んで、シルヴァン負傷。か、かわいそうに……。
見せ場が無かった。
関連記事
スポンサーサイト
マージナルプリンストラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~ 第11話

第11話「情熱のトロヴァーレ」「美しい薔薇の香りを楽しむのは、またの機会に取っておこう」薔薇?・・・・・いえ、ラフレシアの匂いがするって言われますけど・・・・・そんな私で良ければいつでも♪聖アルフォンソ祭間近!前回も仮装の話は少し出ていました

2006/12/17(日) 20:23:36 | 孤狼Nachtwanderung

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。