--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.18.Mon

きら君:ギルス、エディオス、ライオス、シオン、ミケールED

正式名称「そしてこの宇宙にきらめく君の詩」ですが、
ずーっと前に途中までやって積んでいたのですが
(しかも1ルートたりともクリアしていない)
久々に再開しました。

とりあえず、ざくざくプレイして
ギルス、エディオス、ライオス、シオン、ミケール
をクリア。
残るはお供の二人とメインルート。
それからスロットやって追加シナリオ。



主人公ボイス、モブキャラボイスありの完全フルボイス。
オートスキップも全部/既読の選択アリなので
かなり快適に再生できるのがいいですね。

選択肢部分もオートセーブがあるので、
ほったらかしにしていて進んでしまっていたら、そこで戻れるし。

ただ、その選択肢が少なすぎ。
序盤に各国国主との会話があって、
そこでそのキャラルートの遮断みたいなのができるんですが、
その時だけ選択肢連続するので、
既読スキップしていたらあっという間に会話終了しています。
まあ、オートセーブのおかげですぐにやり直しはできるけど。

ルートによって重なるイベントは多いので、
見たことが無いイベント込みで見ていたライオスルートなんて
最後の選択肢からクリアまで、約2時間半読み進み続けるしかなかったり。
すごいな、この紙芝居。


それから、キャバリアーの絵を見るたびに心が萎えていきます。
キャラ絵と背景はマッチしているのに、
ロボ絵とキャラ絵、ロボ絵と背景が全然合わない。
タッチが全然違うのだわ。
もっとかっこよいロボだったらよかったのにな……。
別にロボバトルシーンとかを描くわけじゃないのに。



それなりにネタバレありの感想、以下にて。


◆ギルスED

その途中というのが、適当に選んでいた選択肢の後
ライオスの国に視察に来たところで止めていたようです。
やっぱり無意識の内に、森久保ボイスに吸い寄せられていたのだろうか。

ギルスが「大気圏突入する前に燃え尽きるのが当然。
それでもなんとか大気圏を超えることが出来れば……」
ってな台詞は、明らかに大気圏超えになるシナリオの前フリ。

そんな大気圏突入をするために、ペルモの用意した機体と合体ってのが
いきなり展開で笑えました。

褒賞を貰うときのペタンコ頭のギルスが、
まるでこないだのマイメロで、奏姉に取り入られようと
きっちりした格好をしようと髪型を変えていた潤みたいだったと思ったり。

ギルスの国も取り戻せて、めでたしめでたし。
「迎えに行くから待ってろ!」的ハッピーエンドは結構好きです。

このルートでは出てもこなかった、攻略対象のエディオスですが、
討ち取ったー、というところで生首出てたりしたら、評価高まったかも。



◆エディオスED

攻略ページと思って探していたんですが、
他の方のプレイ攻略履歴での選択肢にしたがって、
誰かのルートを選んでいたつもりだったんですが、
なにやらエディオスルート。
しかも、その後続けてプレイしたライオスルートでも
エディオス関係のイベント豊富で、
こっちのルートだった時のストーリー忘れた……。
ガイアで1ヶ月逗留させてもらっても
エディオスルートではないなんて。

エディオスの出自を知ってからの国王の豹変はビビリました。
見た目怖いだけのヘタレ王かと思っていたのに。
全力で排除したかったんだなぁ。

幼い頃に会った憧れの騎士様とエディオスは繋がりましたが、
最後に再開したエディオスが着ていた、その騎士様服はなんでしょう?
どう考えてもまだ幼かった彼と、同じ服。
例の騎士と同じだと認識する決め手となったようですが
わざわざ仕立てたのか?

ライオスルート・シオンルートだと、ガイア到着時から
兵士だと身分を偽ったエディオス本人に迎えに来てもらえますが、
それがなんだか十二国記の延王みたいでワクワク。
彼も切れ者の王だったからなぁ。

そのルートで、デスガイアルミナに見せた時に
瞳が赤くなって何かに乗り移られたようですが、
ミケール兄様の態度が変わったのも同じ?
ミケールルートとかで明らかになるのかなぁ。



◆ライオスED

ペルモとガイアに落ちる時の選択肢からクリアするまで
2時間半近く選択肢無し。
途中、エディオスに求婚されたりするし、
ライオスに婚約破棄されるし、
戦闘で行方が分からなくなったりするしで、
てっきりノーマルEDだか、バッドEDなんだかと思いましたが、
最後には再開できて良かった。
ちゃんと成長できたライオスだったし。

ギルスルートで見た時から、なんちゅーヘタレ領主だと思っていましたが、
まあ、こういう成長をしていたのなら良かったと思います。
自分で何をすればいいのか判断出来ない彼を
なんで好きでいつづけたのかが謎。
特にエディオスの国を1ヶ月間見てきたのになぁ。

ガイアから帰還した時に、アッシュの大切にしていた宝物の人形の話は
ペルモのツッコミもあって笑えました。
あと、アッシュとライオスがいきなり決闘することになった時の
「喧嘩をやめて~二人をとめて~」の展開とか。
後は最後のペルモとのやりとりでのドラゴンボールネタ(7つの珠)とか。

ガイアから帰ってきて父王が床にふせっていたのを知った時ですが、
エリザベスはなんていい子なんだ!と思いました。
「この花を持って会いにいって差し上げて」なんて。
そして意識を取り戻した王が
「眠っていた時にこの花を何度も誰かが持ってきてくれた夢を……」
とか言っているのに、
「それはエリザベスが」
とも何も言わないルミナさんに、マイメロの天然黒さを見ました。

ライオスの国で暴動が起きた時、あたかもライオスは失脚したかのように
シオンがニヤニヤしていましたが
「暴動の一つや二つ、1ターンで制圧できるんじゃね?
 まあ、縦ロール君主の国ならまたすぐに発生するだろうけど」
とか思ったりしたのは、パレドゥレーヌ的発想ゆえか。

さらにその暴動を制圧するために、各国から部隊を送ると言ったルミナが
かの国を滅ぼしたとしか言いようがない。
大国とは言え、やっぱりそれなりに信頼できる軍を送り込まなければねぇ。



◆シオンED

途中、ガイアに落ちてエディオスに拾われるのは
ライオスルートと一緒だったので時間短縮できました。
そして登場黄金の騎士。
誰だよ、あんな変態仮面を渡したヤツは!

そして黄金仮面と合流してからは、
完全にお供の二人とさようなら。
何の接点も無かった君主に横取りされちゃったよ!

国主としては、裸の王様なライオスよりも
よほど優れているとは思うけれど、
機械管理を偏重したおかげで、ライオスの国には勝てないのだと思う。
それでも、部下はちゃんとシオンの事を慕って
法律をも破るほどだったというのは良かったです。
言っても聞き入れないワンマン国主だったんだろうな……。

ツンデレキャラというか、クーデレキャラというか
そんな彼がちょろっと弱いところを見せたから惚れたのか?
いや、そんな彼にいきなり好きだと言われたから揺らいだのか??
ライオスと同様に、間にあんな長いガイアでの生活期間があったら
エディオスに転ぶだろうと思うのですが。



◆ミケールED
※プレイしながら感想書いてるので、このルートだけ感想長い

シオンルートで出て来たので、今度は彼のルートへ。
しかも自爆装置解除しにいくところまで、シオンルートと共通しているので
またしてもさくさく。

シオンの代わりに彼が助けに来たのですが、
まさかシオンが助けに来ようとしている途中に
入れ違いになって「いなくなりました」扱いかと思いました。

そして兄が語る語る、ルミナの出生の秘密。
なんだコイツら、異母兄妹でもないのか。
それならエディオスとのEDも納得した。
エディオスEDでは、ルミナは兄とは分かっていなかったんだっけ?
単に出自がセント・フォーリアの人間ということだけで。
異母兄妹なのにいいのかなぁ……なんて思ってたら、
父も違うのか。
先王である伯父とミケール達は血が繋がっているから、従兄妹関係?

故・兄王の娘の方が、
現・弟王の息子より王たる血が濃いわけですね。
現王が王位を継ぐ前にルミナが生まれていたから、
王位継承位はルミナの方が高かったってことですか。
うーむ、ややこしい王家だ。

キャバリアーがルミナを受け入れて、自分よりも妹の方に
王たる資格があると思って「妹を憎んだ」ってのは、
私的には好きな展開。
ブラボー、ダーク思想!
でも、血の繋がりが無いと知って、死んだことになろうとするとは、
なんて綺麗事人間になってしまったんだ。もったいない。

再登場シオンは扱いが悪かった。かわいそうに。
腹黒メガネは、本人ルート以外ではこんなに悪者でいいのか?
キャバリアーの性能差で勝てるつもり満々だったらしいけど、
あっさりやられているなんて、うっかりさん。
もっと違法なくらいの改造してるのかと思ったのになぁ。
それにしてもシオン妹は可愛いすぎる。

兄妹のキャバリアー同士の手を繋ぎ合わせたら発動した特殊技。
もらいもののゴールドクロスも、いわくありげな機体なのかね?

愛を告白しあう兄妹ですが、
それは単にシスコン・ブラコンの領域では……?

シオンの養女プランは、どう考えても腹黒メガネの
王家との婚姻による恩恵を得るための手段にしか思えんのだが気のせいか。
というか、「シオンの妹」として養子縁組ってできるんだ、この世界。
シオンの親いなさそうなのに。
それに妹を取る意味がないではないか。
他国からすれば、明らかにこれって王家との縁組をするためのプラン。
しかもその養女は元々王となるミケールの異母妹だと分かってるじゃないか。
それで問題ないのか?? ありありだと思う。

1年後の結婚式シーンでのCGは、ギルスが浮いてました。
ライオスくらいの砕け具合の表情で良かったんじゃないだろうか。
てか、「酒持ってこーい」なギルスは、恋華の新八さんだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
きら君トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。