--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.20.Wed

きら君:ペルモ、アッシュ、ノーマルED

お供二人のルートは、途中までギルスと同じ。
なので、ルートに乗れているのかどうかわからずドキドキしました。
メインルート(ノーマルED)は、途中までアッシュと同じ。
これまたルートに乗れているかドキドキ。

それにしても、キャバリアーのコックピットってでかい?
アッシュルートでものすごく大きな全面モニタがあるんですけど。
それ以外に機材見えんし。


お供二人はストーリーの扱い的に対象的だなと思いました。
世界観というか設定を一番深く暴いたペルモルートと、
恋する乙女で王道鉄板展開をやってのけてくれたアッシュルート。
……個人的には前者のが好きかも。
後者は後者でツッコミどころ満載で楽しいのですが。

それにしても、この2人のルートでの父王はなかなかのダメ父。
頭固いし、短気だし。
でもペルモルートをやった後だと
「けっ、どうせ王族の血を全く引いてないくせに!」(ネタバレ)
とか思っちゃう。


メインルートの最終決戦も、王道のヒーロー物というか冒険勇者物的展開。
これでもか、これでもかと、苦難が立ちはだかる!
昔見てたワタルとかグランゾートとかがこんな感じだったかなぁ。


これでとりあえず通常EDは全て終わったので、
スロットでポイント稼ぎながら、追加ルートをやらねば。



では、個別ルートの感想は以下。やっぱりそれなりにネタバレ含みつつ。

◆ペルモED

毎度のガイア不時着ですが、ここからストーリーは独自ルート。
豪奢な料理でもてなされた時の「杯」って、酒? いいのか? いいんだ。

やっぱりショタキャラポジションと言う事で、
ルミナが誘惑(?)するのは、ちょっと意外でした。
この娘に駆け引きはできんだろ、どう考えても。

王家の秘密が隠されていたのを見つけた時、
「ミケールルートと繋がった!」と思ったんですが、
ミケールはこれも含めて全部埋めたのか?
なんか、手記(日記)しか見つけて無かったような気がしましたが。

つーか、複雑な家庭過ぎるよ、コイツら!
とことん、ミケールルート後にやって良かったと思います。

それにしても、最後の父王の扱いについて、
即断で「問題ないでしょう」と言っちゃうライオスは、
政治家としてどうなんだろうと思う。
そして、ルミナはせめて式典くらいは終わらせてから出奔するべきだろうと思う。
国民に示しがつかんだろ……。



◆アッシュED

この乳兄弟くんは、他ルートでもルミナが好き好きと言っていたので
結構恋愛寄りなストーリーでした。
というか、ルミナがいきなりアッシュへの恋心を募らせすぎ。
シオンに告白された時の比ではないくらい、付いていけなかった。
その分、アッシュがためらいと葛藤を示していたのはよかったかと。

戦いの後、魂が抜けてるルミナに結婚の話を進めていく父王は
ほんとにダメ人間だと思いました。
娘が落ち込んでいるのに、その心を汲んでやらんか!

「私を遺して逝かないで」展開とか
「その結婚、ちょっと待ったぁ!」展開とか
王道過ぎてもうおもろい。
エピローグ部分では、絶対に子供いるぞと思ったらその通りだし。
そういや「私のために争わないで!」展開もアッシュが絡んでたな。
というか、幼馴染みで臣下で恋心ってのがすでに王道か。

気になったのはゴールドクロスの下取り価格。
そして下取られた後の扱われ方。バラされるのかな。

で、ミケール兄はアッシュに変態仮面を委譲して、
結局王位につくらしいですが、
ペルモルート見た後だと「オマエ、全然王の血無いくせに!」と思うと共に、
この王国の将来を憂いてしまいます。
そのうちこのルミナの子がまた王族に掻っ攫われそうだな。



◆ノーマルED

途中までアッシュルートと同じだったので、
男前なエリザベスさんが見られました。
ホントこの子、いい子だよな。
ルミナは名前も忘れてたのに……。
さらに最終決戦でも出てくるとは思っていなかった。
彼女とのEDもあってもよかったのに。

エディオスとの決戦から、これでもかこれでもかと
窮地に追い込まれていくのですが
それも王道ぽくて面白かったです。
ルミナがいつ「私にみんなの元気をちょっとずつ分けて!」
と言い出さないかとワクワクしていましたが。

最後のナレーションでの締めは、ちょっと納得いかなかったけれど
それは追加ルートがあるからこんなもんなのかな?

関連記事
スポンサーサイト
きら君トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。