--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.23.Sat

きら君:追加それぞれ

全クリです。
それにしても、追加ルートって唐突に終わっちゃうのね。
「えー、戦いは!?」
みたいなツッコミは入れちゃあダメなのかしら。

どうでもいいんですが、D.Gray-man見てたら、
今週出てきた新キャラがめちゃくちゃギルス的風貌でした。
ツンツン赤頭に鉢巻き尽き。
右目眼帯。
どっちがパクったんだといいたいくらいの被りっぷりにびっくり。


以下、ネタバレしつつの感想。

一番良かったのはギルスかな。
「お前、オレの事が好きなんだろ~」
「そんなわけないじゃない、バカ!」
の展開を予測していたのか、
素直に「うん」と言われてどぎまぎ。
可愛いやつめ。
落ちぶれ貴族とは言え、彼ならきっと盛り返すだろうから、がんばれよ。


衝撃だったのはペルモとエディオスかも。
ペルモでは、伝説のキャバリアー壊れたんか!というのが衝撃。
来たる戦いの切り札のはずなのになぁ。
そして、そんな残骸でお家を作っちゃうペルモが
よゐこの有野さんに見えました(芸能人1万円生活)。

エディオスは、あらら、いきなり逃避行かよ!
王様の地位もあっさり捨てちゃうほど、
どこにどう惹かれたのか謎。
最後はいっそ死んだほうが良かったのでは?と思います。
まあ、そなったらなったで、アッシュはかなりかわいそうだけれど。

そんなアッシュは、決戦前夜になって遊びすぎ。
ていうか、指揮官なのに抜け出しちゃっていいのかよ。
楽しくデートごっこをするのはいいけれど、
やっぱ最後に戦い描写を簡潔に入れてほしかったなぁ。

兄上ルートは、エリザベスが相変わらずカッコイイ。
てか可哀想だけどな……。

エリザベスが可哀想といえば、メインルートの追加シナリオ。
シオンと共に、悪役なのがねぇ。
なぜシオンをそれに割り当てるのかが謎。
エディオスならまあ、わからんでもないけど……。
シオンも王族兄弟にしてたらよかったのに。
で、キャバリアーを作った神様クローンが
アッシュもどきだったのにはビックリ。
てっきりペルモだと思ったのに。
そして結局金ぴかをくれた老人の正体は?
てか、金ぴかキャバリアーの正体も明らかになったっけ?
うっかりED歌になって台詞戻し出来なくなったからワカラン。

普通のシオンルートは、ちょっと狂的でしたが彼は大丈夫か?
単に妹代わりでしかないと思うんだがなぁ。
ルミナなシーノレキアで行方不明になったんだけれど、
その消息はシューマール王国には秘密にされてそう。
シオンが結婚した、とか言っても、絶対に人目に晒さないんだよ。
ああ、かわいそうなルミナ姫。
関連記事
スポンサーサイト
きら君トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。