--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.25.Mon

月ノ光太陽ノ影-Another Moon-:afterルート

とりあえず、全キャラの2ルート終了しました。
どれもこれも甘い、ラブラブだ。
いい感じに甘さにやられた気がするよ、うん。
あと、やたらと効果音がエロいです。


個別のネタバレ感想は追記。
全般の、システム的ネタバレ込み感想は「+++」以下で続けます。



+++




てか、前回の記事で「セーブしたら直前選択肢があって便利」
とか言ってたんですが、選択肢自体が1箇所2択なんですネ。

しかも上の選択肢にすればHあり。
下はH無しだけどバッドではなく(某キャラ除く)。


全員の両方のEDを迎えたら
(もしかしたら、全員のHアリEDだったのかも)
最初のルート選択画面でキャラ(涼子もあり)の立ち絵が出て、
それぞれの「another」ストーリーが見られるようになりました。
「真実の愛2」とやらも聞くところによるとあるそうなので、
このanotherを終わらせたら開くのかな?
2ルートと真実の愛だけだったら
ボリューム少ないなぁとは思っていたので、
anotherルート追加はちょっと意外かつ、うれしかったかも。



好きキャラは智也、遊佐さん、黒聡なので、
そのあたりを最後に残しながらプレイしてみた感想、さらに追記で。
プレイした順番としては、

周藤Hあり、なし
一輝Hなし、あり
聡 Hあり
遊佐Hあり、なし
智也Hなし、あり
聡 Hなし

……どれだけ黒聡を期待してんだ、私は。



◆周藤

飲み会の席で、みんながいるのにお触りしてくる先生というのは、
なんかどっかの18禁乙女第1作であったとかいうシチュエーションに似て無いか?
いや、私はやってないんですが。
無防備だと言う先生のご意見は、ごもっとも。


◆一輝

Hなしルート(とはまだ気づいていなかったけれど)、
姉貴の部屋でやっちゃうのかと思いましたよ!
でも、事前に公式サイトとかで公表されていた
クリーム舐めCGがあったのを思い出したから、
多分こっちの選択肢じゃないな、と。
騙された。


◆聡(Hありのみ)

唯一、中出しOKな既婚者。
本編ではあんなに攻められるのが好きになってた先輩なのに
(黒ルート以外)
今回は一番このルートのHが好きだったかも。
やっぱ、受け聡より、攻め聡のがいいんだよ。


◆遊佐

結婚後の聡シナリオとは違い、婚前妊娠なお話。
こっちはHありのが色々サプライズでいいね!
ただ、終盤は大人の事情で立ち絵が無くなっちゃうのは
気になるところだけれど。
Hなしの方で、言わなかった理由を問い質される時
「他に父親の心当たりでもあるからとか?」
みたいな内容、そりゃあ本編での3Pルートみたいなことやってたら
心当たりはどっちかってことになるからなぁ。
ひとつ間違ったらそうさせてた貴方が何を言う、みたいな。
それにしても、やっぱり遊佐さんゆるーい喋りが大好きだ。


◆智也

こちらは在学中。
聡ルートからどんどん時間軸が戻っていくな。
それはそれで楽しいプレイ方法だったかもしれん。
H無しルートでの痴話げんかはもうヤメレと思ったけれど、
智也可愛いよ、智也。
ありルートでラブホではしゃぐ智也と美希ちゃんは楽しかった。
やっぱりこう、同級生でがんがん言い合える仲って好きだなぁ。
まあ、彼女の場合、幼馴染み効果が無かったら同級生でも
こんなやり取りは出来ないだろうけれど。


◆黒聡(Hなしルート)

明らかに「黒聡用」ってな選択肢だったので、
楽しみにとっておきました。
友情出演智也くん、ありがとう。
やっぱり幼馴染みである君の存在は大切だ。
遊佐ルートでの友情出演聡は、遊佐との絡みも無く
美希ちゃんに不安を打ち明けられるでもない適当な扱いだったのに。
最後もねー、怖かったよ。
さすが黒。
ホンのり黒いところは、やっぱり楽しみに取っておいて正解だった。
関連記事
スポンサーサイト
月ノ光太陽ノ影トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。