--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.26.Tue

GS2:初プレイ=針谷ED(エンディング1)

ようやく開始のGS2。
実はOPムービーを見るのも初めてなくらい、
知識ほぼ皆無。
折角なので、ファーストプレイは何の攻略データも見ずにやってみました。
必要パラも、初期部屋がどの友達かとかも、ぜーんぶ情報無し。

今回は説明書にデフォ名(?)が書かれてあったので
そのまま「海野あかり」さんでやることにしました。


そして迎えたのは、ハリーの振りED。
ちゃんと最終日前にセーブしてたから、まず振ってみるところからネ!



流行パラ初期値が高くて、彼が早々に登場したからなのと、
たまたま買った服の組み合わせがスポーティーで、
ハリーが2番目に好きなジャンルだったのとで、
最初は王子ポジションの佐伯にするつもりが、あっさりハリー。

流行初期パラが高かったのは、最初の設問で
無意識の内に姫条の影を追ってしまったからなんでしょうか。


事故チューはクリス。
変人キャラかと思っていたら、お仕事イベントがあったりして
「アホかと思わせておいて、実はやり手?」
なんて思って、ちょいと胸キュン。
姫条とは違って柔らかいゆる~い関西弁(京都弁寄り?)ですが
この意外性設定もなんとなく似通ってるところがあるような気がして、
ちょいとクリスが気になりつつも、一途にハリーを追う。


ハリーは、流行担当キャラだけど、中身は鈴鹿な気がしました。
「バスケは一人でやるんじゃない!」的教訓も文化部へシフト。
アホキャラだし、照れて素直になれなかったりとか。
でも、見た目でついつい「ヒイラギオトウト」。


3年目チョコは最悪チョコにしてみました。
姫条の時のような(無理して食べて逃げた)
可愛さ全開の展開を期待したのに、ちょっと拍子抜けだ……。
義理チョコの方がニヤける展開でした。

3年目文化祭も、裏方バージョンのが恋愛度高くて好きかも。
出演者バージョンは暴走しすぎですよ、ハリー。
それにしても、主人公さんの鋭いアドリブは効いてた。


ライバルキャラのはるひちゃんとは和解。
和解後のセーブデータをとって置いたので、
今度は彼女のEDを迎えようかな?
奈津実的元気っ子で、結構好きです。
関連記事
スポンサーサイト
ときメモGSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。