--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.03.Wed

GS2:真咲ED(エンディング1)+志波ED5

前回の志波攻略データから途中分岐。

2年目の3月くらいで、真咲の方が友好度高くなったようで
前回の時は花屋バイトを辞めて回避したんですが、
今度は逆に志波を放置で真咲とデートばっかり。
幸い、志波との事故チューも済んでいたので、
初の「灯台帰りに2人目告白」でのEDを志波で回収。

てか、これがエンディングにカウントされるのは辛いなぁ……。
ほぼ1年間放置していても、ちゃんと迎えに来てくれるんだもん。
フルキスみたいに、一度付き合い始めて乗り換えたと言うわけではなく
あくまでも事故でキスしちゃった
(しかもクリスなんてデコチューか?)
だけなのに、義理立ててるようにしかみえない。
別に全部のエンディングリスト・アルバムを埋める必要も無いのだけれど、
やっぱりあるなら埋めて完全コンプにしたいので、
それが、こういう差だというのはちょいと辛いです。



真咲先輩は、「恋愛について」のあたりでの「王子を待つ姫」例えが
ちょっとGS1での姫条EDを思い出して良かったです。
が、今回の伝説では姫でも王子でもないか……。
それを思うとちょいと残念。
やっぱり伝説になぞらえて、伝説の結末とは違う
別の王子なりなんなりとのハッピーエンドのが
胸キュン度合いが高いんだけどな。


先輩風吹かしているけれど、人懐こくて楽しい人柄はかなり好き。
ただ、ビジュアルがなー……。
同じ声優さんで一番イメージが強い、ハチクロの森田忍を思い浮かべて
声を再生すると、胸キュン気分は3割増。
台詞のいい方とかも好きです。


それと、冬のドライブデートで友達からかかってくる電話イベント、
これは良かったな~。
最初に真咲が相手の櫻井くんと話している内容とか
見ててダダ漏れ、分かりやすい。
直接話したりしてもイマイチよく分かっていない今回の主人公さんは、
鈍感天然小悪魔っ子ですね。


今回のプレイでは、VS状態になっていた藤堂さんと仲直りしてみました。
でも、彼女との友情エンドはムリかも。
ハリーの時のはるひちゃんエンドも結局間に合わなかったので。
灯台で断って、浜辺で断って、女友達が大親友状態+デート3回以上なら
友達が迎えに来てくれるとかでもいいのに。
関連記事
スポンサーサイト
ときメモGSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。