--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.03.Wed

月ノ光太陽ノ影-Another Moon-:真実の愛2+全体感想

コンプリート後のお楽しみ、真実の愛第2弾も見終わりました。
いやー、今回も面白かった!
「真実の愛」感想は後ほど追記にて。


それにしても、これでファンディスク版も終了。
定価税込4800円でしたが、やっぱりサントラ抜きで
3000~3500円くらいだったらなぁとは思います。
今見たアマゾンで3800円くらいだから、
まあそんなもんかとも思いますが。
あー、いや、ドラマCDでも3000円くらいするから
それを考えれば随分とお徳か。
ドラマCDなんて、ネットDL販売500円くらいでいいのにとか思っちゃう。


この本編作品自体でキャラ達にかなり惚れてしまったので
十分楽しめたと思います。
何より「本編のその後」ってのが興味深くて良い。
しかもみんなラブラブだし。
「真実の愛」も相変わらずで良いしね。


これ以上の続編ってのはなかなか難しいとは思うのですが、
出たらいいのになぁー。
公式サイトでの発売前・後記念ドラマも面白かったし、サービス満点でしたしね。
声優さんの演技も相まって、この作品に惚れたんだなとつくづく思いました。


では改めて、ネタバレありの「真実の愛2」感想を。



月ノ光太陽ノ影-Another Moon-[Amazon]
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-



前回の続き設定な「真実の愛2」。
相変わらずダークサイドな甲斐先輩がステキすぎる。

「悪夢の時間はおしまい」と、前回の「真実の愛」と同じように
お目覚めの言葉をかけてくれるところからしてニヤリ。
「ブタ小屋に帰れ」発言でクスリ。
「俺が彼女の嫁になる!」とのフォント大は発言で、ぶふふ!

ホントにもう、黒というか、毒づき甲斐には惚れちゃうよ。


涼子の毒舌も最初からフルスロットル。
甲斐を乙女扱いするところとか、
男連中を「海綿体」呼ばわりするところとか、
もうね、やっぱりカッコイイよ。


嫁対決で、先生も自身満々に「裸エプロン」宣言するし、
一輝の「幼妻」発言に「分かって言ってるのか!?」との
甲斐ツッコミもステキ。


本編とは全然違う、相変わらずなノリが相変わらず楽しかったです。
関連記事
スポンサーサイト
月ノ光太陽ノ影トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。