--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.15.Mon

コードギアス 反逆のルルーシュ #13

stage13「シャーリーと銃口」

今回からOP,ED入れ替え。
どっちも1クール目のが気に入っていたから、ちょっと残念。
もっと残念なのは、カットの使い回しかな。
新規絵もちょっとはあるけれど。

ヴィレッタさんは動きのある絵で、今後更なる活躍の期待大?
そしてオレンジさんはいずこに……。
特派3人組カットもいいですね。
ナナリーの頭上に雲がかかって、影が顔を覆うのは、
なんか今後の展開の厳しさを想像せずにはいられない。

EDは、ルルーシュ・母・ナナリーの3人の新カットがかわいいです。
ちょうどクロヴィスが描いた絵の後ってシーンですよね。
普通の格好をしてお城を見上げているC.C.の過去っぽいのも印象的。
髪をくくっていないギルフォードも印象的ですがね。
白衣の3人は、ロイド・セシル・ラクターシャ?
ロイドのメガネが黒縁っぽくて、なんかいい人そうなイメージ。
まあ、最後のセクハラ中の猫ミレイに敵うものは無いけれど。


さて、本編の感想は以下。

冒頭で埋葬されるシャーリー父の棺。
「もう埋めないであげて」と言うお母さんの言葉が辛いです。
ナリタでの人為的土砂崩れで埋ってしまってなくなったから、
もうこれ以上同じようにさせてあげたくないってのが。

「パパのお嫁さんになる」という子供の頃のシャーリーと父親の会話は、
シャーリーとルルーシュの関係の皮肉さと悲劇が出てました。

そしてスザクの「間違ったやり方で得た結果なんて意味はない」との言葉に
動揺するシャーリー。
例のキスの件を反省するシャーリーが良かったです。
そうそう、打算で動いてる子じゃないんだよ……。


それにしても、ミレイさんの大人っぷりには惚れなおす。
「ちゃんと泣いた?」とか「生徒会室で待ってる」とか。
いい友人が側にいてくれて、本当に良かったと思います。


「情で揺らいでいる」ルルーシュにかける、C.C.の厳しい言葉の数々。
シャーリーにキスした事までお見通しだし。
その後のセクシーシャワーシーンでの苦悩の見せ方も良かったですね。
最初はノイズがかかったような映像。
C.C.の台詞を受けて(=ギアスを得た事がきっかけという暗喩?)
ナナリーを守ることをもう一度心の中に強く持ったあたりから
はっきりした色味での映像になっていて、
揺らぎを無くして「修羅の道」へ尽き進む……というのがよく分かって。


あっさりとシャーリーに接触したヴィレッタさん。
行動早いな!
死亡者リストに載っていたジェレミア卿に忠誠を誓っていたのかと思いましたが、
「ジェレミアのように地位も名誉も失って死んだりはしない」
なんて言うとは。
確かに、ナリタ攻防戦の時だったか、紅蓮弐式にやられたジェレミアを
心の中で呼び捨てしてましたけどね。
まあ、オレンジ扱いしてないだけマシか。


ヴィレッタの思惑通りに、ルルーシュを尾行して戦場となってしまう
港にまでやってきたシャーリー。
し、死なないで……。
ところで、彼女が持っていたルルーシュくんブロマイドが
やたらと美麗微笑みで困ってしまいます。
しかもしかも、何度もアップで映るから!!


倉庫での半裸ルル(ゼロ)とカレンのやり取りで
カレンは完全にゼロ信者になりましたよね。しかも恋心抱きつつ。

カレンの学校生活を知っているからこそ、カレンの心の揺らぎ
(=少し前の自分揺らぎ)を指摘できたわけではあるんですが、
それを指摘した上で「強制はしない、引き返すのは今だ」と
優しいことを言うのはずるいな。
カレンが今から「降りる」なんてことを言わないと確信しているから
こそだとは思いますが。
「紅蓮舞う」の時だったか、「私と生きるか、私と死ぬかだ!」
なんて言ってたくせにさ……。
そしてゼロと共に修羅の道を歩むと決意したカレンに
「ありがとう、カレン」と言うのもずるいずるい。
カレンのハート、がっちり鷲づかみ。

しかし、仮面越しの声じゃないし、
あんなに姿がハッキリ見えるのに、いいんかね? バレるよ。


「結果は全てにおいて優先する」
と、日本解放戦線の戦艦を爆破した後に、騎士団員に指示をするゼロのこの言葉、
冒頭やスザク奪還後のスザクの言葉に重なりますね。真逆で。

さらにその後にコーネリアに迫った時に
救援に来たランスロット中のスザクが
「結果ばかりを追い求めて、人の痛みが分からないのか!」
と言いますが、これはもう当てはまらない。
悩んだ挙句に、人の痛みを切り捨てることを選んだ後のルルーシュ。
ズレてしまった言葉のやり取りだからこそ、
さらに相容れることが無い二者だということなんですかね。

その後も続く二人の交互の心理描写もやっぱりズレていて。
ルル「貴様さえいなければ(コーネリアを倒せた)」
スザ「お前がいるから(人々が死んでいく)」

同じように「お前さえいなければ」というように、
感情が重なるのはよくある感じ、それこそ「定石」なのですが
こうしたズレの表現にゾクゾクしました。


完膚なきまでに白兜ことランスロットに潰された、ゼロのブライ。
やっぱ量産機じゃだめだよー。
まあ、自ら動く「キング」だからこうしてカレンも付いてきているんだけど。
銃を持ったシャーリーは、あれがルルーシュだと気づいてはっとしたんですかね?
それなら、今後の展開はギアスを使って忘れさせる以外には無いけれど、
単に「仮面が取れてビックリ」な段階だったら、
C.C.さんが何とかしてくれるかも。
ルルだと認識していたとしても、C.C.の謎能力でなんとかしてくれるかもしれませんが。


細かいところでは、とうとうピザハットのキャラがぬいぐるみとして登場していたり
セシルさんがおにぎり持ってたのが、きっとまたブルーベリージャム入りだろう
とかおもったりとか、
ディートハルトの最後の走りっぷりがギャグ走りだとか。
ニヤリと出来る要素も多くていいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コードギアストラックバック(11)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

コードギアス 反逆のルルーシュ #13 「シャーリーと銃口」

 行動の果てには、結果という答えが待っている。 例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。 如何なる相手にも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようと、その必然からは逃れられない。 母の仇を討つために、妹ナナリーが幸せに過ごせる場所を作るために動....

2007/01/15(月) 01:48:42 | 月の静寂、星の歌

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 「シャーリーと銃口」

OPとEDが変わってしまいました・・・orzとりあえず新OPに文句言わせて!!強姦、強姦うっせぇー!! ヽ(`Д´)ノヴィレッタがなんかピックアップされてますね。今回もゼロのこと調べてたし、今後重要な部分で目立

2007/01/15(月) 01:54:40 | アバトーンの理想郷

武装錬金#15「中間の存在」/コードギアス 反逆のルルーシュ#13「シャーリーと銃口」

コードギアスのOPとEDが変わりました。 といっても変わったのは曲の方で、映像は旧OP・EDに新カットを追加という仕様。流し目を寄越すルルーシュにうっかり全てを許容してしまいそうになりますが、それにしたってジンの「

2007/01/15(月) 07:56:52 | 眠い犬

お前は自分が『悪』だと気付いていない、最もドス黒い『悪』だ…。 コードギアス13話感想 ~シャーリーと銃口~

今回は、「修羅」となる事を「覚悟」したルルーシュとカレン、軍務に従事する中で、信念に「矛盾」が見え隠れするスザク、全体の「願い」を優先して自身の「願い」からかけ離れていくC.C.と、個人と組織の狭間で揺れる主要

2007/01/15(月) 09:17:13 | 日がな一日ラらラら日記

修羅(コードギアス第12話&第13話)

あまりにも出来の悪い新OPに文句を垂れ流す精神的余裕が全く無いほどの鬱展開。平和で幸福な満ち足りた生活から、突如として不幸のどん底に突き落とされる理不尽。心の奥底を鈍刀でえぐられたかのような気分です…アニメを見てい

2007/01/15(月) 12:01:53 | BLOG不眠飛行

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話

第13話「シャーリー と 銃口」OPがジンになりましたね~♪オレンジの歌ですね~♪この手に落ちた腐りかけのオレンジ~♪腐りかけのオレンジはどうしてるんでしょうか。。。  ・・・・・・・・オレンジじゃなくてリンゴだぞ (-。-) ボソッさて、パ

2007/01/15(月) 12:58:29 | 孤狼Nachtwanderung

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage13「シャーリーと銃口」

 「シャーリー、待ってるからね、いつもの生徒会室で」(ミレイ・アッシュフォード) 前回第12話「キョウトからの使者」の感想記事では100を超えるトラックバックを頂き、4000PV/WEEKを達成できました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想...

2007/01/15(月) 15:54:37 | ランゲージダイアリー

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話「シャーリーと銃口」

ルルーシュを初めとして、今回は各キャラの葛藤や新たな決意などがメインに描かれていましたね。戦闘シーンも確かに面白いですけど、やっぱりコードギアスの面白さは人間ドラマにあることを再確認させられた第13話でした。モザイクカケラSunSet Swish SE 2007-02-28売り...

2007/01/15(月) 18:42:52 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~

コードギアス─反逆のルルーシュ─ 13話「シャーリーと銃口」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1★★★★★★★★(10段階評価)父は、神の御許に、家族は地上に遺され、涙は大地を打つ・・・。シャーリーの思い出の中の父親は、子ども相手でも、些細であっても嘘を付かず真摯に向かい合い言葉一つ一つをしっかり選んで口にする真面目で.

2007/01/15(月) 23:23:34 | 月の砂漠のあしあと

唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」-隠を占い、学び手時に武を習う-第13講

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-13「シャーリーと銃口 」 ?だって片瀬から降伏がこないじゃん。中枢が動いていないから駄目。 

2007/01/16(火) 06:00:22 | Fere libenter homines id quod volunt credunt

コードギアス 反逆のルルーシュ stage13『『シャーリー と 銃口』 』

行動の果てには結果という答が待っている。例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。いかなる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようとその必然からは逃れられない。母の敵を討つために、妹ナナリ

2007/01/16(火) 23:29:44 | CHEZ MOKANA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。