--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'02.25.Sun

恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日 #6,7

2話まとめて感想ー。


◆第6話 『宇宙を護る絆』

ヴィクトール当番回と思っていたのに、
なぜかエルンストがメイン……。
前回は神鳥守護聖に出番取られたからかな。
で、調子のっていそいそ張り切ってたら、失敗してどん底。
ああ、かわいそうなエルンスト。
確かに彼はそういう 自らの失敗には弱いと思うけど
なんだかなぁという感じですかね。

他には聖獣守護聖たち同士のやりとりも楽しめたけれど、
それゆえに、ヴィクトールの出番がなくて哀れ。
もう少し等しく出番を作ればいいのになぁ。



◆第7話 『運命はめぐる』

来たよこれ、一番お気に入りキャラのチャーリーメイン。
アリオスもちょっといたけど、どうやらエンジュはふっ切った様子?
しかし、そんなアリオスと会ってたエンジュを見かけて
フランシスが危ない……。
あの流血はなんじゃ?
バラの花かなんか握り締めただけで、滴るほどの血は出るか?

さて、チャーリー。
出会い頭の衝突、契約書をつかみに行ったとき、そこから復帰した時と計3回、
やたらとびっくりどっきりだらけだったんですが
なんだかなぁ……。
押し倒したくせに誤らないエンジュは、やっぱりどうかと思う。

それにしても、いろいろ大人なチャーリーは相変わらず好きだなぁ。
やっぱり彼のような立場の人間を拉致っていくのは大変なんだよ。
1か月待ってくれるというだけでもありがたいと思いなさいな。

しかし、いつにも増して今回は絵がやばい。
なんだかなぁ……、はぁ。
あと、直前に録画で見ていた武装錬金で、CVが真殿さんつながりの変態仮面が
今回は出てなくてよかった。
見てたら変態イメージ残りまくり。
関連記事
スポンサーサイト
アンジェリークトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。