--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'03.11.Sun

コードギアス 反逆のルルーシュ #20

stage20「キュウシュウ戦役」


今回最大のツッコミどころは、
ランスロットとガウェインが共闘しているシーンで
ユーフェミアが「スザクと『ルルーシュ』が……」とか
口にしちゃってるところ。
おいおい、皇女殿下!!!
あんなにあっさりとゼロの素顔を見せるべきじゃなかったんだよー。


「私を好きになりなさい」発言もビックリだ。
あれは結局愛の告白なの? 違うの??
帰還後のただいまシーンでも互いに照れるわけでもなかったし。
スザクの存在意義肯定のための発言止まりってことでいいのかなぁ。


スザクがゼロからエナジーフィラーを受け取って
「自分が先に倒す」というあたりからのシーンは燃えましたね。
酒井ミキオさんの挿入歌は前にもありましたが、(同じ曲?)
あの時はなんだか微妙だな~とぶっちゃけ思っていましたが、
今回はイントロから燃えた。
慣れ、だったのかな?


共同作業と言えば、ラクシャータとロイドの技術協力(図らずして)。
ちょっと悔しいけど楽しげなラクシャータに対し、
いつも飄々とした感じのロイドが、ものすごく憎しみこもってるのが印象的。
そんなロイドに対して、ラクシャータが言ったのは
「プリン伯爵」?
だよね、だよね!?
以前の「僕の好物」パスワードは「pudding」?


シャーリーは記憶を失う前に書いていた手紙を読んで困惑気味。
「ルルがゼロだったなんて誰にも言っていない」
「ルルーシュくん」とは言わずに「ナナちゃんのお兄さん」って
まだそんなに距離があるまんまなんだ。
ああそうか、ルルが生徒会や学校に顔を出さないようになってるからか。


「私にできることはないですか」と司令室に来たユーフェミアさんでしたが、
体よくあしらわれる始末。
そりゃそうだ。
ていうか、アンタなんでそんな自ら傷つきに来たんだ。
それを即座にフォローするダールトンの優しさに、ちょっとときめいた。





とまあ、流れバラバラの感想でしたが、今回はこれにて。
関連記事
スポンサーサイト
コードギアストラックバック(4)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

コードギアス反逆のルルーシュ STAGE20「キュウシュウ戦役」

コードギアス反逆のルルーシュの第20話を見ました。STAGE20 キュウシュウ戦役文字数制限の関係でフリーページにレビューは書きました。以下感想「戒厳令は必要ないよ、市民を不安にさせるだけだからね。EUのガンドルフィ外相に親書を。あぁ、それとカンボジアのトロモ機...

2007/03/11(日) 21:56:30 | MAGI☆の日記

コードギアス第20話「キュウシュウ戦役」 感想

 今回もいろいろなことが動いたコードギアス。クライマックスも近づいてテンション下がってますが、張り切って感想参ります!!= 今週のシュナイゼル殿下 = アヴァロンをロイドたちに預けて租界入りした殿下。 反体制勢力の鎮圧に向かったコーネリアに変わり、宰相という

2007/03/11(日) 22:23:07 | 徒然な日々~龍彩の一日~

コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話

  ???? 「ロイ愛で」?第20話「キュウシュウ 戦役」スザクは自分を許せなくてユフィの騎士を辞退。でも結局また騎士に復帰!だって・・・・・プライベート通信で告白されちゃったんだもん♪「枢木スザク!噛み付いてあげるから私を好きにな

2007/03/11(日) 23:35:15 | 孤狼Nachtwanderung

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。