--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'08.31.Wed

ギャラリーフェイク:#33「残暑絵金見舞」(原作25巻)

引き続き放送の、本来の放送分。

あれ、なんかおかひいよ?とはオルゴールの回の痺れ薬飲んだ千手ですが(原作)。
見ていてなにか違和感を覚える。
なんかフジタがおかしい。
矢野と一緒にトラックに乗っているシーン、矢野はバサバサ髪が風に煽られているのに
フジタは前髪が線でちろちろと飛ぶだけ。
どんだけ固めてんねん。

いや、それでもおかしい。
何が違うのやら?
そうこうするうちにPSPゲームのCM。
………………。
うわわ! 明らかに違う!!
髪のつやというか、光の効果がない?
そして、目。
終わりの提供バック2枚目にもなっていた、絵金の弟子の絵の前にいるフジタ。
目がでかいなー、とは思っていたものの、目の書き方がまるで違う。
いつもの黒い縁取りの中に結構明るめの金色(?)なのに
ちょっとぼやけ気味。
普段もまあまあ目は大きいめの垂れ目だけれど、
ありゃどう見ても違うだろ、と。

でもね、原作と見比べながらだったら
「あれ、こんなもんか?」
なんて違和感もちょっと薄れてみたり。あれれ。


ストーリーは、オルゴールの話と違ってほぼ原作どおりでした。
今回も美術品の絵がきれいだったなー。
というか、美術品描写が多かったような。

なんとなく「父の値段」の回のように、フジタの出番が少ない話ですよね。
ちょっとだけフジタが絡んでいて、後はほとんどゲストキャラだけで話が回る。
原作はそういう話も結構多いですが、アニメだからやっぱり
フジタとサラ(と三田村女史)が目立つ話の方がやりやすいんだろうなぁ。

原作とずいぶん違うのは、土佐弁。
話し方にかなり手が加えられていますが。
でも土佐弁があってるのかどうかは、分からんちや。
エンドロールで「土佐弁監修」とかあったのかしら。

エンドロールと言えば!
なんかいきなり変わっていたんですけれど!?
背景にその回の美術品をモノクロで、その回のダイジェスト。
てか、全編ダイジェストか……。
もうちょっと、毎回固定のショットとかがあってもいいと思うんだけどなー。
なんだろ、水着館長のサービスショットは無理があったのか?
でも、爽やか過ぎるヨットなED入りよりはいいか。
そういや、現OPでも旧3クールEDでも出ていたリザはどうしてるの?
まさか無理やりレギュラー入りか!と思ってたけれど。

本編、最終カットでは絵金作品の華々しさと
それを前にする二人の静かなショットはこれも原作どおりでしたが、
原作より二人のシルエットが強くて、
矢野が背中を刺されて血まみれだと言うのがあまり分からなかったのは残念。
祭りの華々しさと、もう死んでしまうかもしれない矢野と
それを知らないおねえさんの幸せそうな様子という、
3つの対比があるからこそよかったのになぁ、なんて。
関連記事
スポンサーサイト
ギャラリーフェイクトラックバック(2)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ギャラリーフェイク 第32話&第33話&侘びテロップ

 こんなの出してもねえ~納得いくはずがないですよ。しかもあのギャラリーフェイクを2話連続と言うのはちょっときついものがありますよ… まあ見てみましたけど後は「続きを読む」で…。

2005/08/31(水) 11:14:10 |  ささやかな ひとりごと

ギャラリーフェイク #33 『残暑絵金見舞』*キャプ

余白切るソフト変えてみたぜヽ(´ー`)ノ作画おもすれーって見てたら内容頭に入らなかったよ!なんつーかスピグラとIG系を足して2で割った感じの作画だ車のところもそうだけど、正面絵がウマイな。ED空気読んだ。感動した!!落ちのつけかたはよかったけど内容覚えてないよ(

2005/08/31(水) 15:39:20 | もうどうでもいい...(´A`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。