--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.28.Mon

Under The Moon:セイジュA,B,Cエンド

改めまして、セイジュの愛憎ルートです。
バッドEDなB,Cだけ見て、愛憎グッドのAは後回しにしようかと思ったけれど、
あんまりグッドっぽい感じじゃないだろうと思って、
そのままAまで見ることにしてみました。


あっさりお別れエンドなCは、
帰ったらてっきりセイジュがいるのかと思ってました。
なんだー、叔父上なんているのかよー。

それにしても、レニの優しさったらもうビックリ!
最初に見たレニEエンド(バッド)でも、兄弟対決やってましたが、
あん時はセイジュが勝って、しかもレニの生首下げて帰ってきたもんな。
お兄ちゃんは弟にやさしいのう。
やっぱ以前の魔界でのことがあるから、セイジュに負い目があるからかしら。

そして、「今度こそ本当にさようなら」と微笑むレニが切ないのなんの。
代わりにアンタが魔王になってやれよ!
まさかこんな所でレニ萌えを拾うとは思わなかった。

レニといえば、愛憎ルートで、双子がワイン飲んでリビングで寝てて、
そこでセイジュにいたずらされるシーンがありましたが、
てっきりあの後レニになんかされるとか思った。
あってもいいだろ、それくらい……。


さて、ちょっとはセイジュが救われてるかもしれないBエンド。
出たこれDEAD END!
画面が真っ赤になって「DEAD END」とか出たりしたら、
Fateっぽくて良かったと思います♡ ……なんて。
あんな風に告げられて笑顔で「仲直り♪」なんてありえねーよ。
ホント、世間知らずのお姫様だなぁ


ようやく愛憎グッドEDなAエンド。
体育館のシーンからの分岐でやり直したのですが、
このあたりから「貴重な花を散らすのは云々」とかって、
ちゃんと終盤のお花のエピソードの準備があったんですね。
そして、黄色いバラや青いバラの花言葉も知っているセイジュ。
将来は魔王じゃなくて、樹木医にでもなっとれ。

魔界に戻ってから、会いに来てくれたセイジュに対して
「それは嘘、これも嘘」と心の中でつぶやくアーシェが、
実はセイジュを手の内で転がしてるなー、という感じもしましたが、
相変わらず欲情に溺れてる悪魔っ子でした。
最後のCGでの、ローゼンメイデン系ゴスロリ服かわいいし!
でも、何よりかわいいのは、セイジュの魔王ホーンが
垂れ耳なウサギみたいに見えることかも。

「一瞬を繋いで永遠にする」というアーシェの言葉はいいですね。
永遠が欲しいけれど嫌いだというセイジュに対して
一瞬を与え続ける裏で永遠をも実は与えているという。
関連記事
スポンサーサイト
Under The Moonトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。