--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.01.Sun

らぶ☆どろ:奏ハッピーED+ユーゴ乗換ED

ハッピーEDを見たけれど、うーん、なんともすっきりしないな……。



それにしても、あんだけ愛想悪い奏に惚れた主人公さんがよくわからない。
付き合ってからも素っ気なさすぎるし、
そのくせ時々構ってくれるし。
というか、どうして奏が付き合おうと思ったのかがわからない。


以下、いろいろネタバレ。




ルブランという魔物ということでしたが、
検索してもいまいちヒットせず。
智哉のビッグイアはちゃんとヒットしたのにな。
仕方なく検索ワードを「ルブラン 魔物」にしても
FFX-2のルブラン様ばっかりになった。
そういえばそんなおねーさまいましたね、懐かしい。

自分が死んだことを忘れて何度も転生するということですが、
「お前はもう死んでいる」宣告して、
輪廻の輪を断ち切ったらまた復活できるものなのか?
それとも単にミラクル?
再会してからすぐにスタッフロールで、その後後日談とかあるのかと思ったら
何にもなしでゲーム開始画面。
スタートボタン押してスタッフロールスキップさせたから、
ついでにそのあとのイベントもスキップしちゃったのかと思って
もう一度見てしまったほど。
なんだそりゃ……。

なんかいろいろ説明不足ですよね。
前・奏→今・奏になるには、主人公のおじいちゃんが託したからではありますが、
その前・奏になった時は、どうやって赤ん坊から成長させてもらったんだろう?
今・奏が消えた時も、真柴家の部屋も消えてんのか?とか。
写真が残ったように、物への干渉ができないとなれば、
彼の部屋とかも残ってしまっていそうなんだけれど。

一番最初に死んだ彼の本体の書簡には許嫁の名前が載っていて
それを主人公さんが「私の名前と同じ」って、えー。
名前変更可のゲームなんだからさぁ。

最後に消える前に語ってたのはその許嫁のことだし、
なんか投影されてて、えー。
なんかね、なんかさ……。


ユーゴルートでの乗換えEDで、ユーゴと自分を撃つのに使った
主人公さんおじいちゃん所蔵の銀の銃が
今度は奏ルートのユーゴ乗換EDでも使われていましたが、
あれはヴァンパイアだけでなく他の魔物にも効くのか?
ユーゴ乗換では、「お前はもう死んでいる」宣告して
ゴーストハント的に言えば「浄霊」するんじゃなくて
銃でドキャンと「除霊」したわけなのかしら。


んー、なんともかんとも、スッキリしません。モヤっと。
関連記事
スポンサーサイト
らぶ☆どろPS2トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。