--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.19.Sun

GS2:天地2,3ED

久々のプレイです。
PS2調子悪かったけど、レンズクリーナーかけたら読み込むようになりました。
良かった……。


で、途中のセーブデータで一番新しそうなのを見ると
「2007年9月」(ゲーム内時間)
それなりに全体パラ万遍無く上げてて、
部活がチア部だったりするので天地狙いかなーと思い
(佐伯が好き、天地が友好状態)
そのままつづけて無事に天地エンド。
しかも事故チューは天地とだったようで
(それがわかったのもずいぶん後)
初めてのエンディング2となりました。
あて馬は佐伯にて。


チア部だったせいもあり、なかなか勉強パラが上がらず、
最終的に佐伯クリアができる勉強芸術流行運動パラが150以上にするには
ホントにギリギリでした。
無理かなーと思っていたら、ちゃんと灯台で過去のことを思い出して良かった。

それにしても、攻略本には佐伯が一旦お別れを言いに来るイベントは
3年目クリスマスイベントが発生することと書いてあるのに、
ちゃんと天地君とのクリスマスだったから、ちょっと焦った。

そんなわけで、文化祭前からやり直し(文化祭裏方を見るため)
佐伯のデートをすっぽかし、パラメータも流行が不足したままで卒業式。
今度はちゃんと天地君のお出迎え。


友好以上になって本性が出ても、彼の生意気さはかわいいですね。
まさに弟。
先輩先輩と言われているけれど、某大人ゲームのように
ねーちゃんねーちゃんと呼ばれてる気がする……。


天地君からは頻繁に「ぼんやりさん」と呼ばれていますが、
うん、納得。
天然小悪魔だったGS1の主人公さんよりもトボケ度が高いのね。
というか、セリフも多いというか。



DS版GS1のプレイ後なので、テレビからくっきりはっきり聴こえるボイスとか、
サクサク押しやすいスキップボタンとかが嬉しかったのですが、
服装コメントが単調なのがちょっと残念。
いっつも好み系統で固めているから、あんまり変化がない。
あと、デート3択肢後に速攻で「バッチリ!」とか
自己判断するより、DS版みたいにデート終わりかけのが
なんとなく流れ的にスムーズだなとか思ったり。
つっつけないので、デートもサクサク終わります。



これでクリアしていないのは、先生と女子4人、アドバイザー2人になりました。
とりあえず次に狙うのは、先生メインで佐伯事故チューかな。
女子とかはもう諦めるかも……。
関連記事
スポンサーサイト
ときメモGSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。