--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.10.Sat

PS2版Fate:プレイ中その3(終了)

あっれ、最終のHF編に入ったところで
「UBW終わったー、泣いたー!」
なんて感想を書きかけていたのに、
書きかけ途中で下書きのまま放置していた……。


そんなこんなでガッスガス進めて、HFもクリアしました。
タイガー道場も制覇して、完全コンプ。
後は選んでいない選択肢をちょっと回収する程度。


てなわけで、ネタバレ込めつつ感想です。




まずはUBW。

凛とアーチャーの別れのシーンが泣ける泣ける。
最初にGOOD EDを見て、その後TRUEにしたので
既読スキップしてりゃあ別れのシーンはとっとと流れていくのですが、
思わずここは止まってしまった。
PC版で見て分かってるくせにね、よよよ。

そしてランサーの兄貴。
このルートの兄貴はやっぱおいしいよなー。
凛・ランサーコンビはステキ。
そしてなんとまあ、死に際しぶといこと。さすが。

アーチャーのローアイアスを見ると、
ホロウの風雲イリヤ城をやりたくなってきました。かわいいお花。


さて、HF。

桜さんのキレぷりのいい演技がステキ。
やっぱ声付きっていいなぁ。
そして、シロウの英語版詠唱が拙くて、思わず何度も聞き返してしまった。
アチャとの対比だなぁ……なんて。
このルートで一番の声付きバンザイといえば、マーボーを食べる神父。
テキストにない必死な食いっぷりが素晴らしい!

HFルートでは、途中仲間になって戦う言峰がかっこよかった。
いやはやいいねぇ、筋肉質。
最後のTRUEルートでアンリマユ前ででてくる立ち絵もムキムキステキ。
かなり引き絵なのが残念だけど。
筋肉ステキといえば、UBWルートで凛に魔術刻印移植してもらうところだったかの
シロウもなかなかステキに鍛えられていました。
普段シロウの絵が出てこない分、新鮮かつドキリ。
あれれ、別に私、筋肉フェチってわけじゃないのになー。

「体は剣でできている」になったシロウですが、
PC版じゃ体からざくざくでているようなCGはなかったような?
あのギチギチ刃が合わさった絵だけが時々出ていただけですが、
こうしてイベント絵ででてくると……ううん、エグイな。

ずっとPC版の攻略情報を見ながらプレイしていたわけなのですが、
HFルート最後の選択肢で、TRUEとNORMALの分岐だったはずなのに、
なぜかそのままTRUE EDになっちゃってました。
なので、最後に見たEDがNORMALって切な過ぎる。
死別に弱いので、ものっすごい泣けるのよ。
でも、TRUE EDでシロウが笑った立ち絵を見たときも、
「うわー、UBW最後のアーチャーの笑顔と同じだよ!」
と号泣。

にしても、HFルートではこんなにアヴェンジャー・アンリマユについて
語っていたんですね。
こりゃホロウのメインパートだけでもちょっと読み返さねば。



さて、全般として。

コンシューマ移植ということで、魔力提供だったりパスを通したりする
Hシーンはもちろん別の手段だったわけですが、
うーん、なんか納得がいかない……。
セイバーのはまあ綺麗にまとまっていたかな、とも思います。
凛は何代も続いた魔術刻印を譲っちゃうなんていいのか!?みたいな。
桜は吸血だけであんなに恥ずかしがったりとか、恋人同士ですよね、とか
うーん、なんだか後の反応が過剰すぎるように見えるのでどうも違う。
それにTRUEのエピローグで、桜の余分な魔力をシロウに与えているということですが
血を飲ませてるのか?みたいな。

PS2版で追加になったBGMは色々ありましたが、
黒セイバーバージョンの「約束された勝利の剣」が好きかなー。

声付きなのはいいけれど、UBWルート終盤でだったか、
うっかり金ピカ王が一人称「我」を「ワレ」で読んだのには「???」。
ちゃんとルビがついたところは「オレ」だったのに
なんでその数ヶ所だけ「ワレ」なんだー。
関連記事
スポンサーサイト
Fateトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。