--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.11.Sun

きら君XXX:開始

「そしてこの宇宙にきらめく君の詩」の続編というか、ファンディスク?
攻略情報を見ながらさっさと片付けるぜー、と思って
攻略サイトを見たら……あれれ、やたらと選択肢少ないなぁ。
とりあえず、攻略サイトさんで並んでいる順番で
アッシュルートからやっていますが、
しまった、なんか王道ラブロマンスっぽくて楽しい。
姫(今回は既に女王だけど)とナイトの恋っていいなー。
プロローグでは君主ども3人は全員ルミナのこと忘れてるし。
ライオスとかシオンからやっつけておけばよかった。

それにしても、選択肢の時間制限がなくなったのは嬉しいけれど
主人公ボイスが無くなったってのは痛い。
オートリードでながらプレイのスタイルには、
主人公ボイスありだった前作はかなり魅力的だったのになぁ。




そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
関連記事
スポンサーサイト
きら君トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。