--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.23.Fri

幕末恋華・花柳剣士伝:庵クリア

倫さんの素性、思ってたのと違ってたー。
そんなこんなの親代わり・庵さんルートですが、
折角土方×鈴花カプでやったのに、
咲彦ルートでの斎藤×鈴花カプほどの出番がなかったのが残念。
そして相馬ルートの時に土方か近藤か、どっちでするのがいいか悩みどころになりました。



◆庵

一番びっくりしたのは、洋装の中村さん。
その後庵や板垣と話しているときはいつもの服に戻っていたのに。
庵の洋装は咲彦ルートで見てしまっていたので、驚きにはなりませんでした。
が、洋装よく似合ってる。
洋装と言えば相馬洋装もちょい衝撃。
やっぱり赤スカーフは外さないのね……。

鈴花さんの時は、父親のことが引っかかってはいたものの
その後ストーリーにはそんなに絡んでこなかったのに、
今回の倫さんはお母さんのことをかなり引きずっているようですね。
でも父のことはあまり気にしていない。なんだかなぁ。

本当の父親のことというか、庵との繋がりというか、
最初に「こうだろー」と思わせておいて、
お寺の回想で「やっぱ違うのか!?」みたいな紆余曲折。
真実が判明するのは最後の最後ってのはやきもきしましたが、
父親の名前をしっかり出すわけではないのは
CERO区分Cで対象年齢15歳以上で、それくらい理解できるから、
ってわけかしら。
というかこのゲーム、恋愛での区分じゃなくて暴力マークしか付いていないのね。

咲彦とは違ってちゃんとスタッフロール後エピローグがあったのですが、
なかなか庵らしいその後って感じで良いですね。
相変わらず甘甘感は少ないけれど。
関連記事
スポンサーサイト
幕末恋華トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。