--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.09.Sun

幕末恋華・花柳剣士伝:中村半次郎クリア

今回は新八×鈴花カプでやりました。
新選組を離脱してから関連があるかな~と思ったけれど、目論見外れ。
序盤に街中で新八と出会った時に、鈴花さんもでてきたくらいだった。
誰のカプ設定だったらよかったんだろうなぁ。



◆中村半次郎

このゲーム、恋愛描写については結構淡白な方だと思っていましたが、
半次郎さんは序盤の発展イベントのデートからして、
乙女心をくすぐる、何気ない褒め言葉、女性として気遣う言葉の連発。
普段真面目っ子だからこそ、こういうのはいいな~。

好きだの愛しているだのも、他のルートではそういう言葉もなかったりしたのに、
ちゃんと言い合うイベントがあるのがにやける。
そして、同じように一緒に土地を変えて生きていくことを選んだ辰巳でも
祝言とかそんなはっきりした儀式はなかったと思うので。

倫さんも「西郷さんに嫉妬してしまいそう」とか言うほど、
結構ラブラブだし。

子供が残されて~というのは、沖田EDと近いですが、
「実は子供ができてました!」でびっくりだった沖田EDとは違って、
妊娠していたのに気づいていた半次郎が
先代たちに知らせて倫さんのお産を手伝ってくれるように依頼してるなんて
いやもう、ホントに泣けます。
エピローグ部分で、子供と遊ぶ庵がなんとも面白い。
そこへ半次郎の幻影が見えたりするところでもホロリ。
このルートは号泣でした。

そして半次郎がいい人なんですよね!
いやー、こんな穏やかクールなキャラって久しぶり。
声もいいしな~。源さんの時の声も好きだけど。

声がいいと言えば、鴨さん。いや、今回は芹沢さんはいないけど。
良順先生、勝海舟、有馬藤太、その他志士とかで時々登場。
今回のルートで初めて出てきた、近藤を捕らえる有馬さんですが、
直前に勝海舟が出るイベントもあって、連続して出てきたから
声同じでニヤニヤ。
関連記事
スポンサーサイト
幕末恋華トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。