--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.29.Sat

金色のコルダ2:感想5(柚木連鎖、加地通常、冬海、金澤クリア)

難易度:難しいにチャレンジだー!と思って始めていたのですが、
育て方を間違えたのか、技術レベル2でにっちもさっちもいかなくなりリセット。
なんてこったい。
つ、次こそはちゃんと……。



さて、普通モードでやり直し。
とりあえず今回狙うのは黒い人・柚木先輩。
初期メンバーは加地君もいるんですね。すっかり忘れていた。
というわけで、前回連鎖ルートだった加地君は通常ルート狙い。
と言いつつも、攻略情報見ていないので、
連鎖と通常との違いがあんまり分かっていないわけですが。

そしてそのついでに、サブキャラ的位置にある
冬海さんと金澤先生も狙ってみました。
最終段階にするには、ちょっと焦って必死になりましたが。


技術レベルは、これまで最高の20まで上がりました。
だけど主要メンバーの上がりが悪い。
土浦は20まで上がったのに、
加地はともかくとして、コンクールメンバーも17とかで足踏み。
難度18の曲は一般市民に頼りました。




柚木連鎖ルートでは、「音楽を自分から辞める」という自分の意志じゃなくて
「辞めざるを得ない環境になる」のがムカつく、みたいに言っていたけど、
うーん、違いはわからんでもないけど、どっちもどっちなような。
おばあ様の言う通りに音楽を辞めるのは、
自分から「辞めてやったんだけどね」と言える優位性があって、
家業が傾いて「続けられない」のとは違うことなのか。
その中で、音楽に対する強い思いがあったことに気づいて、
音楽を続けていくことを決めたのには、成長したなーとは思いました。

そして、黒柚木を火原にもバラしたのはちょっと意外。
けど火原ってばあまり本人が言うようなびっくりした様子じゃなかったけど。
ただ、火原と柚木の昼休みイベントで、まだまだ仮面被ってるままのが
黒柚木バラし後にも発生するというのは、ちょっとなあと思いましたが。



加地通常を見ましたが、お家の事情とか出てくるのかと思ってたのになし。
お父さんはなんかの議員さんだとか、柚木とは遠い親戚だとか
そんな感じのチラリイベントは前回やってた時にあったから、
詳しいことが出るのかと思ったのに。
まだ見ていないだけ? それともドラマCDとかアンコールとか??



冬海ちゃんルートは、クラスメイトの寿々さんが怖い……。
みんながみんないじめっ子じゃなくて良かったですが、
そんな中、なんで彼女だけあんなにツンツン?
講堂のステージに立たされるイベント、
一気に主要メンバーが集まるのにはびっくり。
いやまあ、加地イベントでハードルでこけた主人公さんのために
保健室に集合するのよりはレベル低いですが。



まだ3段階なのに、「教師と教え子だしなぁ……」とか
猫に相談しているところを目撃される金やんは、浮かれ過ぎ。
3段階目イベントだったか、「11/11に吉羅に金澤のことを聞く」とか
イベントヘルプに書いていてくれましたが、
あれを見ていなかったら、普通に別の選択肢選んでたなーと思いました。
危ない危ない。
4段階イベントで帰りに拉致られましたが、その時に下校約束をしていた加地には
ちゃんと「先に帰るというメールを送りました」とかいうメッセージが出て
細かいなーと感心。
関連記事
スポンサーサイト
金色のコルダトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。