--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'02.16.Sat

DS版GS2:感想1(佐伯告白1、若王子告白3)

1日遅れで到着。
早速プレイ開始したももの、PS2版の攻略情報も見ずに適当にやったもんだから、
フツーに佐伯狙い、事故チュー相手も適当に選択肢進めて若ちゃん先生。
佐伯へのタッチも序盤失敗しまくりだったけれど
(志波は体を触りまくってたら嫌がられることなく、後でメールくれたいい人)
佐伯、佐伯、佐伯漬け。
で、いつの間にか懐いていたのが天地と先生。
先生に至っては、あんまり課外活動参加していなかったのに。

そんなわけで、佐伯の通常EDと、先生の事故チュー後EDを回収。
……あれれ、全然移植版の新要素を楽しんでいない!?


とりあえず、佐伯の大接近モードは何度か発生。
タッチするのに必死で、セリフあんまり見ていないというのはご愛敬。

きーやんキャラの先輩も出てきました。
が、これは強制イベント?
そんな1回だけで、あとは出ず。条件は何なんだろう。

転校生キャラもいましたが、今回は構わずにいたらいなくなってた……。

関連記事
スポンサーサイト
ときメモGSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。