--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'07.23.Wed

DS版コードギアス:2周目クリア

オリキャラが出てきて1周目と違う展開を見せる2周目ですが、
いやー、なんつーかこう、ユフィ絡みの終盤展開がないと、
なんか普通のアニメやゲームの「ラスボスに向けてエイエイオー」な感じになりますね。
それがなんだか物足りないと感じるのは、
原作1期終盤の、ルルギアス暴走辺りからの哀しさが
それだけ強烈だったということなのかも。

今回プレイでシャーリーがらみの原作に忠実なシナリオに進んだんですが、
やっぱ、R2のシャーリー死亡回を見た後だから、切ない……。

3周目はコーネリアやジェレミアも仲間にしたりできるそうですが、
とりあえずこれで終了しようかなぁ。



2周目の展開ネタバレ。興味がある方はどうぞ。↓


オリキャラのキャスタール/パラックスにコーネリアが殺害されて、
総督就任はコーネリアの代わりにキャスタールが。
キャスタールはルルやユフィにたいしては異母弟らしく、
パラックスとの双子だったが5歳の時にパラックスを殺害したとか。
キャスタールは純血派を重用しているので、
オレンジとヴィレッタさんがダールトンとギルフォードのポジション。
ナリタでオレンジはやっぱりチンされて戦線離脱するけれど、
オレンジ扱いどころか、もうちょっとで伯爵(だったかな?)昇進。
ヴィレッタさんは途中で千草になったりしない(1周目でも)。
ヴィレッタは既に男爵。最後まで騎士としてキャスを守る。
スザクはユフィではなくキャスタールの騎士になる。
スザクが気に入ったのではなくて、「イレブンがイレブンを殺す」ために。
コーネリア姫様を失ったダールトンとギルフォードは、ユフィを守る。
スザクへの「生きろ」ギアスを「仲間になれ」にすると、
神根島には飛ばされるが、その後はゼロの味方になる。
特区日本を宣言するのはキャスタール。
総督ではなく、黒の騎士団ではないレジスタンスのトップとしての発言で、
絶対遵守?な両目ギアス持ちのキャスが、
会場に「殺し合いをしろ」ギアスをかけてやっぱり大惨事。
スザクはキャスタールに問い質すべく、政庁へ向かう。
ナナリーがV.V.に連れ去られるのは同じだが、神根島じゃなく政庁。
なぜかユフィもギアス持ちになっているが、暴走していてバトル。
でもスザクの愛の力か、正気を取り戻し、死んだりしない。
ユフィ・ダールトン・ギルフォードが仲間になって、ラスボス・キャスタールと最終決戦。
やっつけて、大団円~。でも、ナナリーが見つからないまま。
スタッフロールも無し。
関連記事
スポンサーサイト
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。