--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'07.28.Mon

DSひぐらしのなく頃に絆:第一巻 鬼隠し編、祟殺し編

ひぐらしはコミック版でいくつかの話を読んだだけで、
アニメでも見ていなかったし、PCやPS2版もやっていないのですが、
DS版で手を付けてみました。

ストーリーとしては、コミックで読んだことがある部分は
展開が分かってしまっているので残念ですが、
ルートに入る前の前半パートで、
ちょっと整合性が取れていないのが気になります。
「そんな話は聞いていない」
とか
「スイーツ食べ放題の約束はどうしたの?」
とか
「双子に出会ったのに驚かないのかよ」
とか。
Fateみたいに、ルートオープンは順番にしたほうが良かったんじゃ?
とか思ったりします。
ちょっと感情タッチする場所を間違えただけで、
狙っていた魅音ルートに進めず、沙都子ルートに行っちゃったぜーという
私の不甲斐なさゆえですが。
攻略サイト見ていたのにね……。

面白いんですが、テキスト量がハンパない。
結果、↓ボタン押しっぱで流し読み状態です。
チャート埋めるのが楽しいんだよなー。

ただ、次選択肢までのスキップやオートリードが、
いちいちメニュー開かないと選べないというのがつらい。
しかも、既読シーンスキップが利いているかどうか、
選んでみないと分からないというのが面倒。
もうちょっと機能面で親切であればなぁ。
あと3巻、改善されたりはしないよな……。



そんなわけで、魅音編の綿流し編に入ったところなのですが、
プレイ済みのレナ編、沙都子編とも、主人公の圭一がウザイ。
レナ編は追い詰められたからってのは分かるんですが、
沙都子編はルート入ったばかりから、沙都子叔父に対していきなり激昂しすぎ。
その点、魅音編はなんか恋愛恋愛しててちょっとカワイイ。

部活モードでは色々冷静に策略をめぐらせることができるのに、
ルートに入ったとたんに、なんでこんなに猪突猛進になるかなぁ、と。
関連記事
スポンサーサイト
ひぐらしのなく頃にDSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。