--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'08.01.Fri

DSひぐらしのなく頃に絆:第一巻 綿流し編

本来ならば第2章として、2話目に通るはずだった魅音編。
やっぱこの話はいいなぁ。
結局バッドエンドになるけど。
いつ死ぬ!? いつ死ぬ!? とドキドキ。
も~、圭ちゃんってばしぶとい。

レナが豹変しないで、名探偵レナになるってところが、
個人的には好きなのかも。
豹変レナは怖いもん……。
魅音も怖いけど、レナのがギャップが大きくて断然怖い。

結局謎が残ったままの話ではありますが、
何もかも訳がわからんままに終わってしまう
鬼隠し、祟殺しと違って、それなりに事件が解決していそうに見えるのも
気に入った一因ではありますね。

てか、何よりも、素直じゃない乙女魅音が引き金ってのに
ワクワク乙女心が疼いたのかも。



最後の外伝・伝染し編もすでにゲートオープンして
読み進めているところなので、
このゲームもそろそろ終わりです。
関連記事
スポンサーサイト
ひぐらしのなく頃にDSトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。