--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'09.11.Thu

PSPコードギアス LOST COLORS:日本解放戦線篇藤堂ED

これで最後のメインシナリオクリアです。
軍人篇は親衛隊篇、純血派篇に分岐するみたいだけれど。
PSP専用シナリオの日本解放戦線篇は、黒の騎士団篇からの分岐でした。

以下、ネタバレいろいろ。



片瀬少将は、アニメ本編では「タンカーで偽装自爆させられる人」という印象しかなかったものの
このゲーム内ではロード画面での解放戦線メンバーにいるので結構顔も覚えてきたし、
解放戦線篇に入ると会話シーンも多かったです。
最初は普通の軍人お偉いさんだと思っていたけど、
イシカワのあたりから、ホントに使えないおっさんだな!と思わせる描写満載。
彼の下で働く藤堂さんたちも不憫……。

四聖剣メンバーとの会話も多く、
本編では死亡が早かったがゆえに影が薄かった卜部さんや仙波さんとの会話も
なかなか楽しかったです。
卜部さんや朝比奈さんの昆虫を食べる話とか、
醤油好き好き朝比奈さんとか。

千葉さんも個別EDがあるだけに、なかなかキャラが立っていました。
藤堂に信頼されていそうな主人公に嫉妬してみたりとか、
終盤でカレンと一緒にいる主人公に対して「お前の女か」とか。
こりゃあ、千葉ルートも楽しみだ!

そういや緑川ボイスの星刻さんが出てきましたが、一言も喋らんのね!



片瀬タンカー爆破を主人公さんが阻止したおかげで、
基本シナリオがずいぶん変わっていました。
片瀬は亡命するし、キュウシュウではゼロとスザクの共闘はないし。
つーか、キュウシュウで「降伏しろ」ギアスを使ったとき
ゼロとスザクには効かなかったの?

それにしても、その後の藤堂EDではびっくりでした。
藤堂の「先に逝くなんて」というセリフから、
死んだのは仙波さん?とか思っていたら、なんと主人公かよ!
エピローグ部分以外は基本的に主人公視点だから、
ついつい忘れちゃうんですよね、他シナリオでもエピローグで主人公不在が多いことを。
ユフィを止めたときにはギアス能力を失っただけだったのになぁ……。
今回も同じだと思っていたら、甘かった。
関連記事
スポンサーサイト
コードギアストラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。