--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.20.Fri

CLANNAD~AFTER STORY~:最終回「小さな手のひら」

残念ながらものすごく放送が遅れている関西地区です。
早いところじゃもう1話先まで放送されてて、
本当の最終回まで終わってるのになぁ……。

2期の後半に入ってからの、朋也が卒業してからの展開は
春原との絡みがなかったりする分、ちょっと笑いにかける点が多くて
さみしいなということはあったのですが、
朋也を中心とした「家族」が描かれて、さまざまな決着を見せて
これはこれで楽しく(?)見ていました。

が、メインヒロインの渚は死ぬし、
ぬけがらだった朋也がようやく復活したと思ったら
今度は子供の汐が死ぬし……と、どんだけ朋也は過酷な試練を受けるんだと
前回まで見ていましたが、
なんとリセット・コンティニュー来たよこれ!
でも、幸せな結末は嬉しいものです。

徐々に成長していく汐を中心に、
朋也が父親として接して、そこに渚もいるという
リセット前ではなかった平和な光景に涙が出てきました。
だんご大家族の替え歌な挿入歌効果もありましたし。
普通の歌じゃなくて、だんご大家族だからこれまたいいんだよなぁ。
朋也たち家族3人だけではなく、
その他の主要メンバーのその後の様子もあり満足満足。
定年退職したおじいちゃん先生(名前忘れた)が
平和そうに縁側に座っているところでまた涙が出てきました。
あれれ、なんでだろ。
平和な結末がホントにうれしいんだな、私。

EDアニメーションの一番最後に、今回だけ限定で
汐と風子がいたのもよかったですね。
で、EDの最初のスキップしてるの、あれって汐?
これまで渚だと思ってたけど。
これもここだけ違ってたのかな?

一番の大泣きポイントは、「さよなら、パパ」でした。



さて、ここまでアニメクラナドだけを見てきた私ですが、
マルチEDなゲーム版を受け入れられるのかしら。
気になるけど購入予定はまだなし。
朋也ボイスありの本編は出るのかな……無理かな?
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。