--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'08.07.Fri

ソラユメ:朝峰クリア

とっくにクリアしていたのですが、感想書いてなかったので……。
ストーリー上、最後に残しておいて良かったなと思いました。
ヘリオトロープ関連とか。


ネタバレ感想は以下



◆朝峰涼志

ヤンデレだヤンデレ!
エンドレスエイト&ナインですな。
某涼宮さんのと違うのは、巻き戻しの度に全然違うストーリーになるのと
主人公さんに記憶があること。
最初のターンでは周りに全く気を遣わない子だったのに
次のターンでは「いい子」になっていて、なんとなくホッとしたような。

大人(高校生だけど)になっても子供の時のままなんですよね。
「遊ぶ約束」がとても重要。
主人公さんはすっかり忘れているけど……。
その想いだけを一途に抱き続けて、そしてヘリオトロープに冒されてしまったのが
終盤になればなるほどかわいそうでした。

そしてまた、主人公さんが自らの手で止めを刺さないといけないのが
これまたかわいそうで。
しかもエピローグ部分、その子供の頃の過去回想で
すぐに遊びに誘わず、だけども二人は出会うことができたという
フラグ回避な選択肢をえらんだら……なもしも展開??
「もしそうだったら良かったよね」とは思うのですが、
結局はこの世界では朝峰くんはヘリオトロープに乗っ取られて~の
展開になっているわけだから、なんだか救われない。
「死んだと思ったら実は生きていました! これからも仲良くね!」な
ご都合ハッピーエンド展開じゃない現実的(?)なのは
ちょっと珍しい感じでした。
確かにご都合ハッピーは後味スッキリだけど、
こういう終り方もありかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
ソラユメトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。