--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.24.Thu

PSP版428中

あんまり書くとネタバレになるので、さらっとだけ。


発売日翌日にプチkonozamaで届いたPSP版の428。
めっちゃ楽しい!!

ただいまゲーム内進行時間では17時台。
てんでバラバラだった物語がどんどん収束に向かっているわけですが、
事態はなかなかデンジャラス。


スピンオフアニメのCANAANも見ているのですが、
(まだ最終回は来週)
先に見たからこそのいい面、残念だった面はあるかなー。

「これってそいうことじゃない?」なんて推測が、
アニメ版を見たからこそ分かってしまったのもあったりで。
(普段あんまり予想せずに、ほへーと見ているだけなのですよw
 Fateのサーヴァントの正体が誰かとかそんなん)

でも、アニメ版を見たからこそ、「ああ、これってこういう意味だったのね……」
みたいにその発言とかの裏を見られたようなのはいい面。


ともあれ、楽しいです。
深刻な主人公キャラで重いなーと思っていたら、
笑わせてくれるサブキャラが出てきたりで起伏いっぱい。
そしてバッドエンドが山盛り。
Fateの比じゃないくらいのバッドエンドの多さ。
ちょっと選択間違っただけで、あっさり死んじゃうのはFateに近いけどねー。
たまに笑えるEDになったりもするけど。
しかし、このED回収するのは大変だ……。



あと思うのが、ミノさんがなんかアニメと性格違うかな?ってところです。
ゲームでは傍若無人オレ様キャラだけど、
アニメのはもっと常識人なような。
てか、ハマケンボイスでのミノさんが見たい!!
さらに言うなら、武内絵でのゲーム本編が見たい!!
まあ、実写だからこその絵の多さにはなっているんですが、
やっぱりアニメのイメージがあるから、カナンとか違和感ありあり。ミノさんもね。
関連記事
スポンサーサイト
その他一般トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。