--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'10.07.Wed

視聴終了:CANAAN

TYPE-MOONがらみだし、原作ゲームの428も気になるし
(アニメ始まった頃はまだ買っていなかった)
ということで見始めたアニメでした。

アクションシーンがよく動いている!となかなか好評なアニメのようでしたね。
実際アクションも良かったし、ストーリーも良かったし、キャラも良かったです。
タクシードライバーかっこいい! そしてここでTYPE-MOON定番の中田譲治枠?

カナンが最後にアルファルドに言った「生きている者が主導権を」なセリフは
ハッコーさんが最後に語っていたセリフで、
それを再び持ってくるところが重いですよね。

結構たくさんのキャラが死んでいったアニメでしたが、
カミングズが生きている描写があったのはちょっと意外でした。
死ななくて良かった。

アルファルドが自分の腕を犠牲にして離脱するシーンは
目を覆いたくなりましたね。
カナンの手に残る刺青入りの腕が生々しい……。


最終回2つ前くらいの時期にPSP版428が発売されたので
それをプレイしてからの視聴終了になったのですが、
最後の写真展のシーンで428のキャラがワンカットだけ
ゲスト出演してたのはニヤニヤしました。
なすびとかチリさんとか!


そういやミノさんが最終回で転職しようかなーとか言ってたあたり
ゲームプレイ後だと「えっ!?」と思いましたね。
だいぶ設定違ってるみたいだなぁ。


2期とかあるんですかね。
あったら楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
その他トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。